fc2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2022-01-07 (Fri)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2021-12-22 (Wed)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2021-12-16 (Thu)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2021-12-15 (Wed)
1日に受けた定期検査の結果。

これまでと大きく違うのは、総胆汁酸が大きく上がっていたこと。
あーやっぱりなー、って感じも。
先生曰く「生まれつき肝機が弱い」。
なんとなくそんな気がしてたのよねー。
漠然と、ろずのネックは膵胆肝。
(どの子も同じか?(^^;)
これについては、上がったり下がったりして治療は特にできないので、とにかく負担をかけないようにするしかないんだけど、食べ物も今より何かってのもないので、様子見るのみ。

甲状腺も変わらず様子見。

そいで先生が心配するのはやっぱり糖尿。
糖化アルブミンが、すごく高いわけではないんだけどちょっと高めのままで思ったように下がらない。
一度処方食をあげてみるのもいいのかなぁ。
糖尿の処方食は、負担を減らすためにゆっくり通過するようにできているらしい。

猫と違って犬の場合は、そのフードが効き目がある子もいればない子もいるので、3か月くらい試してみて効果があるようなら続ければいいし、なければ元のフードに戻せばいい。
効き目があるなら膵臓の負担を減らせてると思えばいいし、病院食がコスト的に高ければ市販で同じようなものを探すことも可(あるかないかは別として)。
ただ最初は明らかに科学的データのある病院食で白黒をはっきりさせる。

糖化アルブミン以外に目安となる検査はあるのか聞いたら、フルクトサミンの値を測ることもできるんだけど費用がお高いらしい。
今やってる糖化アルブミンで診ることで問題はなし、ということなので、特に追加で検査は考えなくていいみたい(A1cはやっても意味がないとのこと)。


今後病気が発症するかどうかはわからないけど、「予防が一番」と思えば処方食を試してみて悪いこともないかなぁと思う。
3か月と思えば高くても目をつぶる。
いや、実際今のフードとそんな変わんなかったと思う。
糖尿病になってもインシュリン打てばいいわけだけど、
「打てばいい」ってもんじゃないよね。
ろず大変だよね。

今日は、今のフードがなくなったら一度使ってみようかな、という方向に気持ちが向いてる。
でも数日経ってからもう一回考えて、 気持ちが変わらなければ使ってみよう。



先日シャエルさんでランチ。

IMG_1379-2.jpg
ろじゅのだ。 byろじゅ。

ここに来ればこれが食べられるということが、すっかりわかっているらしい。
車停めた時からぴーぴー言ってた。

IMG_1381-2.jpg
ろじゅの。 byろじゅ。

そうだよ、お待たせしたね。(^^;)
IMG_1384-2_20211215181637ff9.jpg

その後何故かダムを見に行くことになって、まぁ適度な時間のドライブ。
途中見かけた宿り木。IMG_1390-2.jpg
(ダムの写真はなし・笑)

年の瀬だね。

| 未分類 | COM(0) |
2021-12-15 (Wed)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2021-12-10 (Fri)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2021-12-02 (Thu)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2021-11-23 (Tue)
ろじゅの?
 Photo by M


ろじゅのだ!(キリッ)
IMG_1355-2.jpg 

あーん。
IMG_1356-2.jpg

お姉ちゃんからも
あーん。IMG_1359-2.jpg Photo by M

昨日、MIITE CAFEにて。

| 未分類 | COM(0) |
2021-11-23 (Tue)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2021-11-18 (Thu)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |