12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-08-20 (Sun)
昨日は娘も私も休みで、お互いに夕方出かける予定が。
じゃあどこかでランチでも♪ と石狩方面へ。

海のそばの高台にあるカフェ。
ロケーション良さそうじゃないですかー。
ほんとはろずも連れていきたかったんだけど、
テラス席は犬OKなのを確認するのに電話したら、「丸っきりの外なので虫もいるし、あずましくないかも」とのお返事。
とりあえず、今回はろず無しで行って様子を見ることに。



車から降りたら、おー。いきなり蜂です。
こりゃあずましくないわ、ろず連れてこなくて良かった。


サラダ美味し♪
IMG_3580-2.jpg

マウニの丘さんと同じく、ここも望来豚を使ったランチ。
IMG_3581-2
娘の頼んだカレー。
お肉もトロトロでこれはなかなかいいお味。
オレンジのパプリカには、ポテトグラタンのようなのが入っていて、これも美味しかった。

私は望来豚のステーキでブラックペッパー、レモン添え。
IMG_3584-2
これはねー、残念でした。
お肉、硬っ。
最初、魚用のナイフだっけ?と見直してしまった
脂身のところは確かに甘いが、もうちょっと柔らかいといいのに。

写真載せられなかったけど、冷製のトマトスープもついてて、これはとっても美味し。

ランチについてるプチデザートと、別注文のカシスソーダ&アイスコーヒー。
IMG_3599-2
どれも美味しかったね。
コーヒー、苦めの好きな私にはぴったり。

シフォンケーキは娘と半分こ。
IMG_3587-2
うん、美味しい。
生クリームも、デザートについてたのと同じもので、甘すぎないの。
残念なのはひと口目、ほんのりあったかくて「あら、焼きたてかしら♪」と喜んだのに、次のひと口はしゃっこかった。
外側の厚い部分がしゃっこいの―。
冷凍してたのを温めたのねきっと。

期待してたロケーション・・・どの席からも海が見えるような作りではなかった(T▽T)
IMG_3589-2

仲良さそうなご夫婦で、全部美味しくいただきました♪と言えたらとっても良かったのだけど。
もちろん全部いただいたんですけど。(笑)


こっち方面、面白そうなお店がちょこちょこあるようなので、また出かけたいな。

帰り道、ハングライダーやってるのが見えたよ。
(Photo by娘)IMG_3601-2
| 未分類 | COM(0) |
2017-08-18 (Fri)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2017-08-15 (Tue)
ろずのケンネルコフにかこつけて、ちょっとサボり気味のブログ。
他の子との接触を避けてる分、写真が少なく「あとでまとめて」と思っちゃって。^^;
気がついたらお盆が終わってた。
お墓参りもすべて無事に終了。
今年のお盆はいつもより涼しかったなぁ。


先日友人たちと行った500円ランチのカフェ。
絵やその他の作品を飾ってくれて「カフェギャラリー」と言えなくもないが、そこから想像するような洒落っ気はなく(笑)、お客さんも老若男女混ざってる。
しかし、お昼前には満席(30席近くある)。
「早く行かないと、座れないし売り切れるの」と聞いてたので、早めに行って良かった。

理由はこの小鉢の数かな。
IMG_3566-2.jpg

ご飯とお味噌汁、メインのおかずの他に小鉢が6コ。
メインと言ってもちょこっとなんだけど、お魚とお肉の料理それぞれ5~6種類ある中から一つ選べる。
ご飯も白米か炊き込みご飯のどちらかを選べる(この日はうなぎご飯)。

お昼前でメインのハンバーグは既に売り切れらしく、私は「鶏肉のキャベツ巻き」とかだったかな?
友人たちは、豚の角煮ととんかつ。
(とんかつはお値段にみあって薄かった・笑)

ランチのあとのコーヒーが100円。
デザートが200円。
IMG_3569-2
私はシフォン、友人たちはレアチーズケーキ。
ちなみに生クリーム嫌いなんでいつも友達に食べてもらう。
でもこのクリームもレアチーズもさっぱりしてて甘くない、私好みかも。

このままお弁当箱に詰められそうなくらい全体量は少ないけど、使ってる食材はこれ一食で30品くらい入ってるんじゃないかしら。
これだけで充分栄養摂れそう。
自分ちではこの品数、絶対作れないわ。(作る気がない、とも言う(^o^;))

500円(+300円)でとっても満足なランチだった。


食べ物の話題から入っちゃったけど、ろずは軽くすんでるのか既に回復傾向。
IMG_3572-2


とは言え、よその子との接触&興奮させることを避けてるので、ひとりでぶらぶら。

IMG_3539-2

しまった、ひとりでもどぼんしたか
IMG_3541-2

ごろごろ。
IMG_3544-2

ぶるぶる。
IMG_3545-2

ぺろりん。
IMG_3549-2


あっちの公園行ったり
IMG_8923-2_20170815190838143.jpg

こっちの公園行ったり。
IMG_8982-2

ここも久しぶりだなぁ。
IMG_8986-2

IMG_9011-2


とんぼがいっぱい飛んでた。
IMG_8995-2

翅の模様が違う。
IMG_8997-2


娘も一緒に散歩替わりのドライブへ。
目的はソフトクリーム&クレープ。
IMG_8932-2
黒ごまのソフト、大好き。

外で食べようと思ったのに、やっぱり落ち着かないのこの子。
仕方なく車に乗って食べたよ。

IMG_8959-2.jpg
娘の爪は長すぎると思う。 by母。

ぐっちゃんのとこにも寄ってお参り。
IMG_8962-2


そして昨日はお盆で月命日ということで、またまたお参りに。
IMG_8965-2.jpg

うちの庭と同じ、芙蓉が咲いてる。
IMG_8971-2


8月14日はランちゃんの命日。
ランちゃんももう6年経つんだね。

あーあ。あっちはオールスター勢ぞろいだわ。

IMG_8977-2


みんなちゃんと帰って来たのかなぁ。
ぐっちゃんは来た形跡なし。(T▽T)

| 未分類 | COM(0) |
2017-08-10 (Thu)
日曜日、お墓参り第二弾で新十津川と滝川へ。
珍しく夫が自分の車で行くという。
なんかヤな予感でもしたのか?
私のタイヤは新品だぞ。

そいで早めに出て下通って行く、と。
それはいい心がけだ。
軽と違って一般乗用の高速代は高いのだ。

その帰り道、年に一度のお楽しみ~。

ちょっと洒落てきたじゃないの。(笑)

お留守番ろずにも、もちろんあたるのです。
IMG_3537-2

アップルパイの他に、今年はプリンも買っちゃった。
あれ?プリンの写真撮ったと思ったのに見当たらない。(・・;)
まぁいっか。

ろずもグレースと同じく、一番最初は目を合わせない。
IMG_3551-2.jpg

違うとこ見ながら、なんとなくもじもじしてチラッ。
そこで私と目が合うと、「ろじゅにもくれるんでちゅね♪」と目がきらきらする。

ひと口食べたら、もう強気。
IMG_3560-2.jpg

可愛い顔して食べるんだけど
IMG_3561-2.jpg

強気。
IMG_3563-2.jpg

可愛い。
IMG_3564-2_201708102043509f6.jpg



こっからは備忘録として。

ろず、現在ケンネルコフ罹患中でございます。
ぐっちゃんも罹ったことあって、体力ある子は大事には至らないと思い、飼い主ちょっといい加減。(笑)
ろず自身も普段と変わりなく元気なのだけど、昨日病院には行ってきた。
先生も電話で「ほっといても一週間くらいでおさまると思うんだけどねー」って感じだったのだけど、時季が時季なもんで、もしも・もしも、長引きそうになった時に病院の休み&お墓参り第三弾もあって、パッと行けない。
とりあえず診てもらって安心することに。

状態は悪くないし、ウィルスか菌かもわからないから薬飲んでも飲まなくてもいいのだけど、もし細菌性なら早めに治るかもと期待し、抗生物質出してもらった。


最初に私が気がついた「けほっ」は、火曜日の夕方。
散歩でご近所の仲良し犬の姿を見つけて、嬉しくて前に出たらリードで「けほっ」。
その前の週から、もし罹っていたら症状が出るどのくらい前から菌やらウィルスやらを排出するかわからず他の子との接触を控えていたので、この時も通りのこっちとあっちで事情を話し、さようなら~。

次の日(昨日)の夕方、散歩に行くとわかって嬉しくなって「けほけほっ」。
普段したことのない「けほ」だったので、もう間違いないわ~。
〇んちだけさせて先生に電話だ、と思い、ちょっとだけ歩く間に「けほけほけほっ」。

ろずの「けほっ」は弱々しくてちょっと笑える。(笑)
ぐっちゃんの時は、「咳出る?」とか「吐きそう?」の前段階で止まるような、「ぅがぁっ?」というか(笑)・・・なんかそんな中途半端な感じだった。

昨日の夜から薬をのませ、その後一緒にいる時に咳らしきものは一度もしていない。
ご飯もいつもどおり。
薬が効いてるのかな?
ほんとのとこは、どうだかわからないんだけど。

症状がおさまったあとも、しばらくは感染の危険があるので一週間くらい接触は避ける予定。
実際はそこまでしなくてもいい気がするんだけど、万が一ってことがないわけではないから我慢我慢。
無事に解禁になったら海だー♪


あ、体重は12.5キロだった。
レミは今月末まで16キロを維持しててねー。^m^

| 未分類 | COM(4) |
2017-08-04 (Fri)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2017-07-28 (Fri)
一週間前まで、普通に暮らしてた。
18歳で大会のフィールドに立っていた。

「ボーダーは寝込まない」を実践して見せてくれたNike。

20170525IMG_6686-2


たとえば
生まれた時にみんなが同じ長さのろうそくに火を灯しても、
様々な理由で途中で火が小さくなったり、
思いがけない風に消されてしまったり。

芯が燃え尽きるその時まで、同じ明るさの火を灯していられた子を
私は今までに見たことがない。

Nikeのろうそくは、最後の最後まで明るかった。


2007年10月11日_アインちゃんたちと (21)n


老衰による静かな自然死を誰もが求めるけれど、
ヒトであろうと犬であろうと
願って手に入るものではない。

生まれ持ったちからはもちろん関係あるだろうけど
身体の大きなJoyも17歳で天寿を全うしたことを思えば、
外からのちから、それだけの環境を与えたNikeパパの役割はとても大きい。
これは、(たまに真面目に言うけど) 何に対しても誇っていいことだと思う。


2008年04月10日 (5)n



タレ目が可愛いNike。
ディスクが大好きなNike。
実は撫ぜてもらうのが大好きで、
目の前でいきなりおなか出して片手をあげたポーズのままじーっとしてるのを初めて見た時は、「なんだコレは?」と思ったよ。

2008年11月09日_Nike (3)N


そしていつも、パパを守ってる母親的な存在でもあったと思う。
NikeパパはよくJoyに、「まったくもぉーー。」って言ってたけど、
Nikeはパパに同じこと言ってたんじゃないかな。(笑)


いつも、どこでも一緒だったね。
とてもいい関係だったね。


いつかまた、どこかで、一緒になれるよ。


20161102IMG_9224N.jpg

2017年7月26日 午後8時28分
Nike、18歳と2か月の旅立ちでした。


合掌









記事を書くのにNikeの写真を探してたら、あれもこれもと100枚以上になってしまった。
だいぶ減らしたんだけど、どれも可愛くて却下するのが難しい。
でも出会った頃の写真が全然ないの。

10年以上前は今みたいに写真たくさん撮ってなかった。
もったいないなぁ、Nikeの若い頃の姿をもっといっぱい残しておきたかった。
(うちの子じゃないけど^^;)



大会でもビデオだったもんだから、ディスクやってる写真が全然ないの。
これは2008年4月、一緒に遊んだ時。
2008年04月10日 (56)n

2008年04月10日 (63)n
どっちにしろまともな写真がない。


あっ、マクジュママが撮ってくれたのがあった。
2008年10月。
2008_10_05 228Nマ

いい顔してるー。いっぱい載せちゃお。
2008_10_05 262Nマ

2008_10_05 265Nマ

2008_10_05 573nマ

2008_10_05 575Nマ

2008_10_05 218Nマ



2009年6月、10歳。
2009_06 270N

2009年10月、雨の中、優勝。
20101010_PA100010N.jpg

2014年5月9日 もうすぐ15歳
20140509DSC07992-2.jpg

2014年6月
20140627DSC09406-2
15歳と言っても信じてもらえないだろうなー。


Nikeは「若い」というイメージがあって、今と顔も変わってない気がしてたんだけど、さすがに少しは違ってた。^^;

2006年 7歳2006年10月29日レッスンな大会 (72)-2

2007年 8歳
2007年10月11日_アインちゃんたちと (22)n

かっこ良く見えるけど、私の中のNikeはこっちかな。(笑)
2008年04月10日 (9)n
同じく8歳

9歳
2008年09月22日_P9220011n




2008年11月09日_Nike (9)N


10歳
20090712_P7120008N.jpg

ずぶ濡れでアシカに。
20090607_P6070037N.jpg

いろんな子を思わせる顔。
20091018_PA180026N.jpg

2009年12月
20091220_PC200029N.jpg
目がまん丸で口元が大福っぽい。

そのちっちゃいお目々が丸くなくなるのは困ってる時か。
2006年12月22日仮装 (26)-2
2006年 7歳

10歳 これも困ってる。
20100503_P5030009N.jpg

絶対困ってるよね、どよよんしてるもん。
20100503_P5030010N.jpg



2013年9月
20130912NDSC02887.jpg
14歳でも白髪がほとんどない。

2014年5月9日、あと1週間で15歳
20140509DSC08022-2.jpg

17歳と5ヵ月
20161006IMG_8527N.jpg

18歳になって人並みに白髪が出てきた感じ。
20170525IMG_6685-2


柔らかい表情も増えた。


Nike、普段は誰かとケンカするとかそんなこと全然ないんだけど、自分のディスクに誰かが近づくと怒ってたなぁ。

ゴンママに撫ぜてもらいながら
2008年04月10日 (28)n

あっちの方でゴンがNikeのディスクの入ってるバッグに近づくと、この顔。(笑)
2008年04月10日 (29)n

14歳になっても変わらなかった。
20130809DSC02310-2

相手はおバカな1歳児。
20130809DSC02310-3


武蔵とは何故か初対面から気が合ったらしく
2006年10月2006年10月29日レッスンな大会 (75)-2

数えるほどしか遊ぶ機会はなかったのに、
そのたびにわんプロもどきの遊びをして仲が良かった。

2006年12月22日仮装 (56)n

2007年10月24日_アインちゃんと (49)n

2007年10月24日_アインちゃんと (52)n


初めてろずと遊んだ時。


ろずの挨拶、うざくて怒ってたな。(笑)

それでも毎回けなげに挨拶するろず。
20150514IMG_8213-2

去年あたりから、どうでもいい感じで怒らなくなった。
それも年齢のせいなんだろう。


2008年10月
081023_PA230058N.jpg

ここに写ってる子は、これで全員いなくなってしまった。

20170525IMG_6689-2


さびしいね。

20140627DSC09445-2

当たり前だけどさびしいし、
この子たちの存在の大きさをあらためて感じる。

みんなに会いたいなぁ。


20130912NDSC02946.jpg


| 未分類 | COM(4) |
2017-07-26 (Wed)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2017-07-23 (Sun)
引き続き、やっつけ日記。

最近夕焼け空がきれいなもんで、日暮れ時に視界が広ーい公園へ。
お伴は丈。
小さい時、よくここで遊んだね。
IMG_8512-2.jpg
ろずのススキしっぽに比べ、丈のしっぽはテンション下がり気味。


隣にひまわりを植えてる畑があった。
IMG_8523-2

IMG_8526-2

「おかーちゃん早く―♪」
IMG_8540-2


200枚以上撮って、ほぼ失敗。
夕陽と一緒のは光が入りこんじゃったのばかりで、これが今日のベスト
IMG_8547-2


おんなじ子に見えない。
IMG_8549-2

IMG_8557-2

このあたりが、世界が一番輝く時間かな。
IMG_8562-2

IMG_8569-2

IMG_8595-2

IMG_8610-2


今日の夕日はイマイチで、空もピンクやブルーにならなかった。
IMG_8671-2

IMG_8682-2

IMG_8685-2

思い描いてたのに一番近いのはこれかなぁ。
IMG_8688-2
でも違うんだなぁ。。

IMG_8703-2

IMG_8708-2


車に戻りたくてドナドナ感満載の丈。
IMG_8713-2


顔もわかるようにしたくて角度を変えると夕日の色がとんじゃうしー。
IMG_8723-2

これだと顔わかんない。
IMG_8732-2


惨敗であった。


帰りに見た沈む夕日。
IMG_8734-2

IMG_8736-2



| 未分類 | COM(0) |
2017-07-23 (Sun)
昨日の散歩。
木陰のある公園へ。


こんな道や小さな起伏があって、この公園けっこう好きだわ。

ヒールで歩くのも大事だけど、「散歩」なのにいつも「イチ、ニ、イチ、ニ、」で歩くのはやなのよね。
こういうところではできるだけろずの好きにさせてあげたい。

ここが自分ちの庭だったらなー。
IMG_8471-2

紫陽花の花、ちょっと増えた。
IMG_8483-2

IMG_8487-2

どっちの色も捨てがたい。
IMG_8496-2


歩いてたら、(おそらく)80代の男性が、「勇ましい顔してるなぁ。」と。
そいで「キツネみたいな、オオカミみたいな・・・」だって。
そのあと、すれ違いざまに小学生の女の子が「オオカミちゃん♪オオカミちゃん♪」と。
ろず、この公園ではオオカミ率高し。


大きな胡桃の木の下で。
IMG_8505-2

帰りはコンビニアイス。
IMG_8511-2


やっつけ日記。^^;
| 未分類 | COM(0) |
2017-07-21 (Fri)
2014年3月 ノアと初めて会った。

DSC06462-2

偶然の出会いから1ヶ月、別の場所で再会。
DSC07972-2.jpg



飼い主から放棄されある団体に保護されるまで、
外につながれたまま、皮膚の疾患も放置されたまま、カラスにつつかれていたと聞いた。

保護されてどのくらいしてからなのか、丈ママのおうちに終生預かり犬として来たノア。
名目は預かりでも、ノアは家族以外のなにものでもなかった。

愛されて、可愛がられて、一緒に過ごした4年の日々。
IMG_0666-2
2014年10月

2015年10月、この頃までは一緒に海も行ってたね。
IMG_0076-2

この日はものすごく風が強くて、頑張って歩いてたノア。
IMG_0099-2


少しずついろんな不調も出てきて、歩くのが大変になったり、痴呆の症状が出てきたり。
IMG_2630-2_2017072120034974f.jpg

数日おきに変化する体調。
そのたびにノアが怪我をしないよう、少しでも不安を感じないようにと、ママがんばってたの知ってるよね。
(「いいからオレを歩かせろー」って言ってそうだけど^^;)


介護には迷いがたくさんあって正解はわからない。
IMG_2758-2

でもノアに生きる意欲が見えるからがんばれたんだよ。
IMG_2756-2_2017072120035147c.jpg


歩けなくなった時のために用意してあったノア号、
とうとう最後までお気に召さなかったねー。
IMG_3253-2.jpg
(「出せー出せー、オレは自分で歩くんだー」って言ってた?)


痴呆の薬を切ってから、表情がはっきりして力が戻って来たように思えた。

今週になって急激に腎機能が悪化。
IMG_3461-2.jpg
(昨日のノア)

点滴を身体に吸収することができなかった。


今朝、逝ってしまった。

ノア2photocat



15歳と3カ月・・・にあと二日。
マリアと同じように、此の世での3分の2は辛い日々だったけど、
残りの時間は大当たりだったよね。
安心して暮らせるおうちと家族ができたんだもんね。



だから、安心しておやすみ。。

ノアhotocat
~ Photo by (c)Tomo.Yun (http://www.yunphoto.net )

合掌

| 未分類 | COM(4) |