12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-07-21 (Fri)
2014年3月 ノアと初めて会った。

DSC06462-2

偶然の出会いから1ヶ月、別の場所で再会。
DSC07972-2.jpg



飼い主から放棄されある団体に保護されるまで、
外につながれたまま、皮膚の疾患も放置されたまま、カラスにつつかれていたと聞いた。

保護されてどのくらいしてからなのか、丈ママのおうちに終生預かり犬として来たノア。
名目は預かりでも、ノアは家族以外のなにものでもなかった。

愛されて、可愛がられて、一緒に過ごした4年の日々。
IMG_0666-2
2014年10月

2015年10月、この頃までは一緒に海も行ってたね。
IMG_0076-2

この日はものすごく風が強くて、頑張って歩いてたノア。
IMG_0099-2


少しずついろんな不調も出てきて、歩くのが大変になったり、痴呆の症状が出てきたり。
IMG_2630-2_2017072120034974f.jpg

数日おきに変化する体調。
そのたびにノアが怪我をしないよう、少しでも不安を感じないようにと、ママがんばってたの知ってるよね。
(「いいからオレを歩かせろー」って言ってそうだけど^^;)


介護には迷いがたくさんあって正解はわからない。
IMG_2758-2

でもノアに生きる意欲が見えるからがんばれたんだよ。
IMG_2756-2_2017072120035147c.jpg


歩けなくなった時のために用意してあったノア号、
とうとう最後までお気に召さなかったねー。
IMG_3253-2.jpg
(「出せー出せー、オレは自分で歩くんだー」って言ってた?)


痴呆の薬を切ってから、表情がはっきりして力が戻って来たように思えた。

今週になって急激に腎機能が悪化。
IMG_3461-2.jpg
(昨日のノア)

点滴を身体に吸収することができなかった。


今朝、逝ってしまった。

ノア2photocat



15歳と3カ月・・・にあと二日。
マリアと同じように、此の世での3分の2は辛い日々だったけど、
残りの時間は大当たりだったよね。
安心して暮らせるおうちと家族ができたんだもんね。



だから、安心しておやすみ。。

ノアhotocat
~ Photo by (c)Tomo.Yun (http://www.yunphoto.net )

合掌

| 未分類 | COM(4) |















管理者にだけ表示を許可する