12345678910111213141516171819202122232425262728
2018-01-29 (Mon)
今日も寒いー。
丈んちのお庭で遊ばせてもらう前に、うちの庭で〇んちさせてから車に載せようとしたのに真っすぐ風除へ。
寒くて家に入りたかったらしい。

丈んちに行ってもやっぱり足が冷たくて遊べない。
気温は-6度。
風がなくて人間はそれほど寒さを感じなかったけど、素足のろずには厳しかった。
でも今日の最高気温は-5度なのよ。
明日も今日と同じようなもん。
これじゃ外に出られないー。

昨夜の雪が屋根から落ちていた。
この音がものすごく怖いらしく、人がいるとしないけど、ひとりでいるとトイレをかきまわす。
今日も帰ってきたら、こんなんなってて。


〇んちじゃなくて良かった。
んー、このボロボロ感は手でやっただけなのかなぁ。
口に入ってたらやだなー。



ろずの右前脚のイボ。
見た目は血マメ。
それが潰れてはまた血マメになって、という状態を繰り返す。
先生はちっちゃいうちに取っちゃった方がいいと言うが、大きさがあまり変わらないし麻酔を避けたくて、
大きくなったら、とか、何かのついでにでもできれば、と様子を見てる。
これができたのは、ろず3歳の時。


去年の11月、頭にちっちゃいイボを見つけた。
皮膚と同じ色で、ちっちゃくて、グレースにもいくつかあったものに似ている。
ちょくちょく大きさをチェックして、変わらなければ次回4月の病院の時に診てもらおうと思った。

そして今年の1月、左の脇腹あたりに、頭のよりはほんのちょっと大きめのイボを見つけた。
これも皮膚と同じ色で、薄っぺらいもんだから、見つけたと思っても指をはなすとまた見失ってしまう。
ちゃんと場所わかるようにしといて、これも4月ね。

と思っていたのだけど、3日くらい前、その脇腹のを探していたらかさぶたのようなのが浮いてきてた。
あれ?イボじゃなくて傷だった?
いや、これも血の塊のような粉末のような。。。
うーん、皮膚を見るとかさぶたがとれた痕のようにも見えるが、またその下から何かが出てきそうな気もする。
もう一回よく見ようと思ったのに、どこにあるかわからなくなってしまった。
ちょうど伸び縮みするところで、ろずの体勢によって場所がかなり変わって探せない。

そして頭もチェックしたら
IMG_5529-2_201801291827456fb.jpg

あれー、こっちも血マメみたいになってるっ。
頭のも脇腹のも、前脚のと同じもの?

前脚のは今こんなん。
IMG_5534-2

おっきく思えるが、これがまたガサガサっと取れる(潰れる)と小さくなって、それからまた大きくなっての繰り返し。

困ったなぁ。
4月まで待たずに、一度診てもらおうかなぁ。

グレースが皮脂の塊のようなイボができ始めたのは、もっと年齢いってからだったんだよね。
全部白っぽいもので、はっきりしないのは検査で悪いものではないことを確認してた。
ろずのこれは、検査に出しても血液ばかりでおそらく結果が出ない。

2月の休みの日に予約取るか。

| ローズが教えてくれたこと。 | COM(2) |
2017-11-15 (Wed)
こないだもちょっと書いたけど、
土曜日、ろずの歯磨きしようとお口あ~ん♪させたら、

げっ。
IMG_3719-2

歯ぁ割れてる~、歯髄見えてる~~
歯の先だけ欠けたんじゃなくて、横から薄く、斜めに無くなってるよー。


抜歯より埋める方が一般的かと思ってたんだけど、
昨日診てもらったら、埋めたとしても結局は殆どが抜歯になるらしい。

選択肢。
IMG_3716-2

1番のセメントで埋めるってのは、歯の専門医を紹介してもらって、の話。
欠けてすぐならうまくいくらしいのだが、埋めるまで写真撮ったり何度も消毒したりで、麻酔をかける回数も多い。
それに、埋めても見えないヒビがあったりやっぱり菌が入りこんじゃって、せっかく埋めたのが取れて抜歯、というパターンがとても多いと。
因みにこれまで先生が紹介した子達は、結局全頭抜歯になったそう。

(「やってもいいんだよ~、それで成功したら僕の経歴の中に、埋めて成功した子がひとりいる♪ってのがつくんだよ~」だって。(^-^;)
「えー、先生んちの子でやればいいじゃんっ」って言ったら「うちのこはやらない。」だって。ヾ(^m^;)オイオイ)

この選択は現実的じゃないとして排除ね。
2番の抜歯か、3番の「様子を見る→いずれ抜歯」のどちらかだね。
どうせ抜歯するなら、さっさとしちゃった方がいいのか、それとも少しでも温存しといたほうがいいのか。

私は、歯は大事だから抜かない治療があるならまずそれで、
でもこれは沁みて痛いだろうからすぐ抜いたほうがいいって言われるんだろうなぁと思ってたんだ。
が、どうも犬は、それほど(または全然?)痛くないらしいのだ。
痛みはあっても気にならない程度なのか。
人間ならすごく痛いと思うんだけど、感覚が違うのかな。
確かにろず、気にしてる様子は全くないし、ごはんの食べ方もいつもと変わらない。

じゃあ3番の、様子見て腫れたら抜歯かな。

腫れたらもちろん抜歯だけど、中にはずーっと腫れない子もいるんだって。
ただ、免疫力下がったりすると腫れてくるから、遅くても10歳までにはした方がいいらしい。
年齢が上がると麻酔も高いの使うから、その点でもね。

よく聞く「ほっぺたが腫れちゃって、歯が原因なの」ってのの図。
IMG_3714.jpg

まさにこれ。
左の上顎第四前臼歯。
ろずの顔と差し替えてもいいくらい。(笑)

裂肉歯でもあるので、あったほうがいいんじゃないかと思うのだが、
「無くても全然大丈夫、野生で生肉噛み切れないと生きてけないっていうなら別だけど」。

ろずが痛みを感じてるように見えないこと。
無くても問題ないこと。
5歳なので、考える時間はあること。

などから、3番の「様子を見る」でいくことに。

ただし、毎日ほっぺや歯茎のチェックをして「腫れたらすぐ抜歯」。
でも、腫れる前に抜いちゃってもいいつもりでいる。
歯の菌って怖いもん。



ところで、歯が欠ける原因。
「硬いものをかじったから」よりも、「咀嚼する時にかかる力で歯がねじれることで起きる」というのを、アメリカの歯の専門医が言ってるんだって。
それ聞いて先生、「僕、硬いもの齧ったでしょ?って今まで嘘ばっかり言ってたんだー」って。
もちろん硬いもの齧って欠けることもあるけど、柔らかいものを齧っても歯はねじれて欠けるということらしい。

ろず、もともと齧るのヘタだからなぁ。



ついでに覚書。

前回の血液検査で今までと違う値が出てたことについて。

先生が気にしてたのは、私が「ん?」って思ったのと違い、
今年の春までは変わらなかったBUNが、10月にいきなり下がってること。
正常範囲内なので、特に心配ってほどではないんだけど。

一番考えられるのは食事。
で、「フード替えた?」と聞かれた。

替えてはいないんだけど、思い当たることがある。
夏ごろから、いつものフードに少量ずつ別のフードをくわえてたの。
もしかしたらそれが肝臓に負担をかけてるのかもしれない。

でも、ちょうど無くなるところなので、そしたらいつものフード(とトッピング)だけになる。
次回、春の検査まで4カ月くらいあるから、その時元に戻っていればフードが原因、
戻ってなければ別の理由があるということね。
| ローズが教えてくれたこと。 | COM(0) |
2017-10-30 (Mon)
今日はこ―ちゃんの病院がお休みなので面会できず。
そのあいだに18日の、ろずの検査結果を載せておこう。

(クリックで拡大)


img002-2

img003-2


んー、どう考えたらいいんだろ。
血液作ってる最中?
なんかあったら連絡くることになってるし、その電話が来ないってことは心配しなくていいってことなんだけど。

心配しないでおくか。



ひめずらんの写真、まだ手がつけられず。^^;
みんなが忘れた頃のアップになりそう~~

| ローズが教えてくれたこと。 | COM(0) |
2017-10-18 (Wed)
いつもの血液検査のため、朝イチで病院。



予定では抗体価検査も一緒にするはずだったんだけど、
先生が「ほんとにやるー?やんなくていいんじゃない?」って。

去年抗体値が下がった時に3年ぶりに打ったので、また1年ごとにチェックすればいいかと思ってたんだけど。
2年目に当たる来年でいいんじゃない?って言うので、やめた。

体重は12,45キロ。
朝ご飯食べてないので、まぁいいくらいかな。
診察は問題無し。

左前脚から採血。が、うまく採れなくって首からに。
でも首からも出が悪かったんだよね。
先生、「なんで今日は出てこないのかなー。」って。
なんでだろ、診察台の上ではろず、仮死状態に近いから?(^-^;)


ところでろず、昨日の夜、咳をしてたの。
毛が口に入った?
でもずいぶん長い。
多分、1時間以上してたと思う。

動画撮っておいたので見せたら
「あれー、ほんとに咳だね、これはちょっとヘンだね」と言う。
普通は何度か咳しておしまいになるはずなのに、1時間も続くのは普通じゃないって。




終わりかけ。


確かこれで終わったんだったかな。
和室の自分の場所にいる時に始まったし、やっぱり毛が入ったくらいしか思いつかない。

例えば、草を食べてて、穂とか何かが気管に入って(レントゲンでは腫瘍のように見えるらしい)、そこから肺炎にってこともあるんだって。
「滅多にないけどね」と前置きあり。(笑)
確かに昨日の朝、草食べてたけど、その時症状が出たわけではないので違う。

ろず、モノを飲み込むのヘタだしなー。
うまく毛を出せなかったんじゃないかな。

それからは一度もしてないので、大丈夫だと思うけど、ちょっと気に留めておいて「様子見」です。


検査結果は郵送してくれる。
何かあれば電話くれるし、サプリも半年分もらってきたので、
これで春まで行かなくて済む予定。


| ローズが教えてくれたこと。 | COM(0) |
2017-09-08 (Fri)
昨日の夕方、歩き散歩で匂い取りしてたろず。
いきなり左前脚をあげて、地面につけられなくなった。
トゲか小石が挟まったのかと足裏見たけど、何も見当たらない。
一ヶ所うっすら赤いのが目に入ったんだけど、外傷だとは思わなかった。

左前脚は、以前から先生に気になると言われてるとこだったので、
もしかして痛みが出てきた?
でも走らせてる時でもないし、歩いてるとも言えない感じで匂い取ってた=あまり足を動かしてなかったのに、と疑問。

しばらく見てたけど、やっぱり脚をあげたまま。
だっこしたりベンチの上に座らせてあちこち触ってみたけど、キャンとも言わず、脚を引っ込めることもせず。
もう痛くないのな?と下におろしてみたが、やっぱり脚はあげたまま。
その内地面に横になってしまった。

昨日はかかりつけの病院がお休みなので、ちょっとでも良くなる兆候が見えたらひと晩様子見て、と思ったが、横になられた時点で軽くパニック。(^-^;)
家まで抱っこして帰り、そのまま近くの病院へ。
(一緒にいたシフォンのママが、途中から抱っこ代わってくれてすごく助かった―)



病院に着いた時には、少し脚をつけられるようになっていた。
でもちょくちょく上げてて、先生もその様子を見てた。

散歩の途中で急に足をつけられなくなったと説明。
先生も足裏確認、そして身体を触診。

で、二ヶ所気になるところがあって、「緊張してるのではっきりではないけど、左前脚首と左肩に違和感がある」と。
それと「左前脚が腫れてる感じがする」とのこと。
脱臼とか靭帯がどうこうっていう大きな問題ではなく、人間でいう捻挫のようなもの、という診断。
処置としては数日痛み止めを飲ませ、必要ならその後レントゲン、という方向に進むような話をされた。

そこで、いつも行ってる病院で、3歳の時から「左前脚首が気になる」と言われサプリを飲ませてる事を伝える。
おそらくそれで先生も、関節だと確信したんじゃないだろうか。

この病院は、救急時かかりつけ医に診てもらえない時にお願いしたいと、開院した時から2,3回顔つなぎ程度だけど行っている。
かかりつけ医があることにも理解があるので、
「関節ならやっぱり次の日に今まで診てもらってる病院で診てもらいたいこと」と、「痛み止めは夜の1回分だけ出してもらいたい」と旨を伝え、快く了承してもらえた。


家に帰ってきたら、かなり普通に歩けてる。
ちょっとリズムが狂うくらい。
ご飯と一緒に痛み止め(リマダイル)を飲ませた。


「いつか何かが出てきそう」と言われてたけど、こんなに早く症状が出たんだろうか。
先生は「ただの勘だから。全然根拠ないから。(笑) でも予防だけはしておこう。」って言ってた。

「もうあまり走らせないように」とか「軽い散歩だけで」とか言われたらどうしよう。
昨晩はいつにも増してろずの手足をヨシヨシしてしまった。


今朝は普通に歩いていたが、行かずに様子見る気にはなれず、朝イチで電話。
予約の合間に診るので今から来て、と言われる。
良かった、先生の方から「今歩けるならこのまま様子見ましょう」って言われたら、どうやって喰い下がろうと思ってたんだ。(^-^;)



電話で状態を伝えた時に、既に関節ではないと見当をつけてたと思う。
待合室で歩様を見てから診察。

そして「僕は原因はこれだと思うんだー」って見せられたのがここ。





左前脚の裏。
大きなパットと指のパットの間で、大きなパット寄りのところに2ヵ所赤味があり、「一ヶ所は化膿し始めている」。
(上の写真がそれで、中心部が白くなってるのがわかるかな)

多分、トゲか虫に刺されたか。
2か所あることを考えると、「何かの虫に噛まれた」可能性が高いかも、と。


虫?関節じゃなくて?虫?ほんと???

えーん良かったー、関節じゃないんだ、まだ走れるんだ♪\(^o^)/


と、喜びながらも何故かちょっとがっくり感。 ←微妙な心理(笑)
(だってあんなに大騒ぎしたのに、虫って。^^;)

いや、クモにかじられてアナフラキシーって例もあるらしく、最近ではヒアリも遠い世界のことではないから、虫を侮ってはいけない。
化膿だけで済むならありがたい話。

でも昨日見た時は、こんなに赤くなかった。
ひと晩経って赤味が増して、膿みはじめたかな。

先生は、「関節なら、いきなり歩けなくはならない。特に、走ってたわけでもないのに急にってことはない。」と。
確かに、それは思ったよ、でも関節だと思いこんじゃったんだよ。^^;
近所の先生の「腫れてる気がする」は、「人間と同じように犬の脚も左右で太さが違うから」。
これは今まで診てきた先生だからわかるんだよね。
やっぱり同じ先生に診てもらうって大事ー。


ただ、昨日診てくれた先生がろずの脚を触って違和感があると言った場所は、かかりつけで言われてた場所と同じ。
それを知らなかった先生が、触診で同じ場所に違和感を感じたということは、やっぱり何かがありそうだ。
それ言ったらうちの先生は
「適当だからね、ほんと根拠ないから。(笑) 30年近い経験の中で、なんかそんな気がするってだけ。」って笑ってたけど、私、信じちゃうなー。
そして、サプリ飲ませてて良かったと思う。


じゃあ地面に横になったのはなんでだろ、と考えてみた。
もしかして、私に身体を触られてることで「降参、こうさーん」のジェスチャーだった?
ろずの性格として、有り得る。。。(-_-;)



で、処置はなにも無し。
抗生剤はすごく効くのがないんだよねーって言うし、塗り薬はどうせ舐めちゃうからねって。

「一応塗っとく?」と塗ってくれたダラシン
IMG_3837-2
出してはもらってない。

ほっといても1週間くらいで治るんじゃないかなーって。
治らなかったらそれから薬を考えましょうという結論。

今日ほんとはろずレミだったので、一応「2,3日は走らせない方がいいんですよね?」って聞いてみたら
「そうねー、一週間くらいは安静にしてた方がいいよ、血圧上がると治りが遅くなるからね」って。

まぁ長くて1週間ってとこね。^^;
ひどくなったら困るから、ちゃんと様子は見ていこう。


記録として長々書いたけど、すでにLINEであちこちに長々しゃべり済み。(^o^;)
御心配おかけしてすみません、ほんと大騒ぎして恥ずかしいったらありゃしない。(笑)

このまま何事もなく治りますようにー。


IMG_3841-2

| ローズが教えてくれたこと。 | COM(2) |