12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-02-23 (Thu)
前記事で書いた犬用ワクチチェックについて、
少し情報をもらったので、書き留めておきます。

2017年2月1日販売開始とまだ日が浅いせいか、道内で受診可能な病院は5カ所。
…と思ったら、その内の1カ所は「まだ検討中」で導入はされていないそう。
(検討中で「受診可能な病院」MAPに載っちゃうのはいかがなもの?)
他のところも受ける前に電話で確認したほうが良さそうですね。
もちろんすでに導入してるところもあって、そこでの料金は4,000円だそうです。

獣医さんも悩むよねー。
本当なら「検査をしてから接種」がいいと思っても、
1カード12検体分で、それも1カードずつ売ってるのか何枚もまとめて一箱なのかわかんないけど、有効期間が製造後15か月間。
それを普通の町の獣医さんが用意するかな。
ろずの行ってる病院で、抗体価検査してるのろずだけだからね。(^o^;)
4,000円で、どこまで受けさせる飼い主さんが増えるだろー。
今の時点で獣医さんに、需要がないのに常備してってのもなかなか言えないなぁ。
・・・一応言うだけは言うけどさ。

ただね、地方だと札幌より導入しやすい点も。
札幌の場合、外注でも取りに来てくれるけど、送らなきゃならない地方だと手間がかかるから(料金はどっち持ちなんだろ?)。
それでも、元が取れるほどの需要があるかわからないけどね。

もひとつ躊躇しそうで気になったのは、
23分で結果が出るとは言え、その間先生がずっとかかりっきりになっちゃうのかってこと。
これも友人が確認してくれたんだけど、
かかりっきりでいなきゃならないのは採血から5~10分程度で、その後は放置しておくらしい。
それならいつもの検査と変わらないよね。


4,000円かー。
どうかな。
まぁすべての病院が同じ料金ではないだろうけど、だいたいのところね。
先生たちから「不要なワクチンを接種する前にこういう検査がありますよ」って話をしてもらわないことには、受けさせようとする飼い主さんは増えないんじゃないかな。

この製品、イスラエル製ということでイスラエル大使館経済部の記事にもなってた。
この中にあるような、学会・セミナーなどで充分に浸透させて検査が当たり前な風潮になるには、まだまだ時間がかかりそうな感じ。


もう、何頭かまとめて地方までバスツアー?(笑)

| ローズが教えてくれたこと。 | COM(4) |
2017-02-21 (Tue)
こんなのができてきてるのねー。

犬友から教えてもらった、犬用ワクチチェックだって。

23分で結果が出るのよ。
今までのように、外注して結果が戻って来てから、ワクチンが必要ならまた来院して接種、ってことではなくなる。
…とは言え、札幌でもまだ2か所の動物病院でしか扱ってない?ようだけど。

「開発の背景」より
動物に優しい獣医療の提供のため、ワクチネーションによる副作用の発生率軽減及び最適なプログラムの作成を目指して、ワクチネーションガイドライン(以降ガイドライン)が提示されてきました。
2010 年に世界小動物獣医師会(WSAVA)から発表されたガイドラインは、アジア向けの提言も発表され、2015年には最新版が出ています。
ガイドラインは最新の科学的知見に基づいており、臨床獣医師がより安全にかつ免疫学的に正しいワクチネーションが出来る様に作成されています。ガイドラインのコンセプトは、科学的アプローチによってワクチンをコアワクチン、ノンコアワクチン及び非推奨ワクチンに分類し、過剰接種の抑制を図ることです。


そうよ過剰摂取の抑制
ちゃんとしたガイドラインがあるじゃないのー。


「FAQ」より
Q6:これまでは、定期的にワクチンを接種すれば、抗体検査は必要ないとの方針でした。ガイドラインとこれまでの方針のどちらを信憑すべきでしょうか?

A6:ガイドラインはあくまでも目安であるため、根拠と必要があれば頻回にワクチン接種をすることもあります。ただし頻回にワクチンを接種することで副作用が発現する可能性は高くなります。また、頻回に接種しても免疫が積み重なり増すわけではありません。


そうなの、根拠と必要があれば接種は必要と考えるけど、副作用発現の可能性が高くなることや、何度も接種したからといって免疫が増すわけじゃないのよ。
毎年打ってるから抗体が陽性とは限らないのに、接種した証明書で例えばランに入れる入れないってのもおかしい話。
打ったか打ってないかってだけで、その子が陽性か陰性はどこにも書いてない。


これ、イスラエルで開発され2006年から販売~となってる。
なかなか浸透しないのは、世界的に?それとも日本だけ?


・・・高いのか?あまりに高すぎて現実的じゃないお値段なの?^^;

今ろずに受けさせてる検査だって、決して安くはない(検査して陰性だったら、検査料+接種量がかかるし)。
それ以上に高いんだわきっと。
これだと「耳寄りな」情報にならない。(・・;)

信頼できる結果をその場で&格安で提供してもらえるなら、もっと多くの飼い主さんがワクチンの過剰摂取を避ける為に「まず検査」と思わないかな。

でも、抗体価検査ができるってことを知らない飼い主さんい多いよね。
どの子にも決まった間隔でワクチンを接種するより、「必要な子だけに打ちましょう」と、来院した飼い主さんに抗体価検査の話をしてくれる獣医さん、増えないかしら。

それじゃお金にならないのかしら。
・・・誰の?(笑)


今度ろずの病院の時、これのこと聞いてみよう。

お値段やらその他、知ってる方いたら教えてください―。




| ローズが教えてくれたこと。 | COM(4) |
2016-11-08 (Tue)
8月に行った抗体価検査で、ジステンバーの値が下がっていた。

20161108 (2)-2


ということで、今日は予防接種(5種)へ。

ちょっと震えてます。^^;


前回打ったのが1歳の2013年8月。
3回に1回で済んだと考えると、抗体価検査、続けてきて良かったなーと思う。

このあとは、1年以上経ってからまた抗体価検査をしてみて、それからは今までのように半年に一度じゃなく年に一度ペースでいけるかな。


血液検査の結果は電話で聞いてあったので、今日もらったデータだけ載せておく。
20161108 (4)-2

20161108 (3)-2

20161108-2.jpg


関節のサプリをもらってきたので、今度病院に行くのは春の狂犬病とフィラリア。
あ?エキノの薬、春までの分あったっけ?
あー確認しないとー。

マイクロチップの読み取りは正常。
体重は12.8キロ。
ちょっと太ったかと思ったっけ、先生「少し増えたからって痩せさせようとか思わなくていいからね」だって。
はいはい、わかってますよー。(^^ゞ


・・・鍼灸やらないかしらと聞いてみた。
そしたら「ムリムリ!僕には無理!」だって。(笑)
「ちゃんと当たれば効く子にはとっても効くけど、それは当たった子ね。犬は種類が多すぎるし、身体が違うとツボの場所も変わる」。
なんかわかるよ、この先生、「この辺りで~・・・」っての許せないタイプだと思うもん。

鍼灸の効果はしっかり信じてる。
何故かというと「東洋医学は人類が何千年も積み重ねてきた情報であり、それは科学だから」。

鍼麻酔で手術するのを見た時はびっくりしたそうだ。
その分野で有名な先生の施術だったらしいんだけど「ほんとに2ヵ所鍼を刺しただけで動けないんだよ、そして手術できちゃうの。」

それできたら、しようかどうか悩んでる手術受ける人すごく増えるよ、ろずだって受けさせちゃうよ。

でもね、それもちゃんとツボにあたれば。の話。^^;


それから「犬は流行り廃りがあるでしょ、数が少ないと当然病院に来る子の数も減るからいろんな研究が進まないんだよねー。」とも。
今流行ってる犬が、10年経ったら全く見かけなくなるってのはよくあるパターン。
ほんとに、たった200年かそこらで、同一種の中でこれだけ見た目の違う生き物をよく作ったよね。


そして最後に「どっかでやったら僕に効果のほどを教えてね♪」で話は終わった。

以上、本日の診療おしまい。


| ローズが教えてくれたこと。 | COM(0) |
2016-08-16 (Tue)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ローズが教えてくれたこと。 |
2016-08-13 (Sat)
半年毎に受けてる抗体価検査。
昨日はそれと、フィラリア、エキノの予防薬と関節のサプリをもらいに。




いつものことで、呼ばれたら玄関にダッシュするつもり。(笑)
でもね、そんなわけにはいかないのだ。



体重は12.6キロ。
いい感じ。
走らせて絞っても筋肉がつくタイプではなく、下手に体重落とすとすぐ身体に影響が出るらしいので、今後もこれくらいをキープ。
ちょっとぷにょぷにょしてるけど。(^^;;


前回(2016年2月)11キロ台に落とした時に狂ってしまった値が1キロ増やした4月には全て回復。

その時の結果。






が、何故かGPTだけが上がってる。
これはいろんなものに影響を受けやすいので、高いからすぐに肝キが、というものでもない。
でも4カ月経っていて再検査するにはちょうどいい時期なので、今回採血するついでにお願いした。

2月に受けた抗体価検査の結果ももらってきた。

いつまでこの値でいくんだろう(笑)

検査にお金はかかるけど、不要な予防接種をさせなくてすんでるという飼い主の自負でもってチャラ。(笑)



診察中。




まだですよ。





すごいうなだれ方。(笑)



まだでした。




右前足のちっちゃいできものは、一年位前に見つけた時と変わらない大きさ。
なので、決心がつかない。


そうだ、先生今回初めて首からの採血に失敗。(笑)
ぐっちゃんの時から一度もはずしたことなかったのに、今回は「あれー、なんで滑るんだろー」って、結局前足から。
この先生の手技は美しいと言えるくらい上手なのに珍しい。
…ので、書きとめとく。(笑)



お疲れろず。
帰ってからやっと朝ごはん。



夕方、丈がぐっちゃんにもアレンジを作って持ってきてくれた。


可愛いねー、ありがとう♪
丈ママはほんとまめだわ、私の友達とは思えない。∧( 'Θ' )∧


娘とは会うの2回目かな。


最初は避難するところを探してたけど、こんなに近くに寄っておやつをもらえた。
やっぱり男の人より慣れるのが、数段早い。

いや、男の人に、そもそも慣れるのか?
丈がなんでもない男の人っていたかしら。



そのあと、娘とろずと一緒にグレースのところにお参りに。
お盆だからね。


きれいな青空だった。

ろずこはなんのことだかわかってないけど、一応ご挨拶ね。


今月はこれで良しとしよう。(^^;;


そのままソフトクリームを食べに、アルトラーチェさんへ。



上はヘーゼルナッツ、下はろずと食べられるように小林牧場のバニラ。
あー美味しい❤️

期待に満ちた顔。




娘からもバニラ部分をもらう。







盛りだくさんの一日だったからか、走ったりはしてないのに帰りの車で珍しく伏せてた。


いつもと違うところに行くって、かなり気疲れするみたい。
一日お疲れさまでした。



| ローズが教えてくれたこと。 | COM(0) |