FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018-11-03 (Sat)
1年前の10月26日。
目の前に、いてはいけないものを見つけてしまった。

保護して入院、手術、新しい飼い主探しと、去年の今頃は毎日頭の中がこーちゃんでいっぱいだったなぁ。

先日会ったこーちゃんは、1年前の小さくて痛々しかったあの子とは思えないくらい立派な男の子になっていた。

見えている右目は、今日まで一度も感染症を起こしておらず、
折れて神経の通っていない右前脚は、成長とともに曲がったまま固まったので、床にひきづる事もなくそのまま(断脚していない)。
IMG_6222-2

毛並みもよくてとっても柔らかい。
体重は5キロ弱。

先住猫さんとも仲良くやってて、お互いに舐めあったりもしてるらしい。
充分なケアを受け、可愛がってもらってるのがよくわかる。
ありがとう。

こーちゃんが幸せに暮らしてることが何よりだよ。
ほんと、運を持ってる子だったんだね。
IMG_6223-2_20181103202238af9.jpg

また会いにいくね。


| 仔猫のこーちゃんの記録 | COM(2) |
2018-03-05 (Mon)
2月の終わり、こ―ちゃんに会ってきた♪



目も腕も、今のところ感染などもなく、とっても元気。
IMG_4858-2.jpg

かなり素早く動いてた。
うまくやってるんだね。

そしてやっぱり、とってもいい子だわー。
3ヵ月ぶりなので、最初は戸惑って落ちつかなかったけど、少ししたらおやつも食べられたし、おとなしく抱っこさせてくれたし、撫ぜられるのが好きな子だってわかる。



今でだいたい8ヵ月令くらい、体重は3キロほど。
毛がほわほわできれい。
清潔にしてもらってるね。
IMG_6812-2.jpg

1週間くらい前に去勢手術をし、これから抜糸というところ。

IMG_6795-2.jpg

こーちゃんには猫の神様がついてるから大丈夫。
いっぱい可愛がってもらうんだよ。




| 仔猫のこーちゃんの記録 | COM(2) |
2017-12-02 (Sat)
手術してから1カ月が過ぎた。
そろそろピンを抜く話が出る頃かと、一昨日病院でこ-ちゃんに会ってきた。

看護士さんに抱っこしてもらってパチリ。
IMG_4468-2

おっきくなったー。
体重は今、2キロ弱だって。
おっきくなった分、ちょっとおじさんっぽさが出てきたような。(笑)
そいで、しっぽも短めだがあんよも短めのような。(^o^;)

IMG_4465-2

食欲あっていっぱい食べてて、でもおなかをこわしたりもなく、回虫も駆除済み。
手術の痕もきれいになってた。
IMG_4458-2

こーちゃんおとなしいなぁ。
IMG_4451-2.jpg

でも抱っこされてるとこうして静かにしてるが、先住猫さんにじゃれたり、走ったりもしてるらしい。\(^o^)/


これから先にある、ピンを抜くこと、断脚、眼球摘出、去勢手術。
先生も、何度も麻酔をかけたくないのでもう少し様子を見たいと言っていた。
ピンは、前脚が動かないのならまだしばらく入れておいても差し支えないこと、
身体が成長してるので、以前ほど右前脚を引きずらないせいか傷もできてないので、断脚を急がなくてもいいかもしれないこと。
そうか、断脚の時期がいつであれ、まだピンを入れておいていいのなら、手術がひとつ減るかもしれないんだー。


目も脚も、治してはあげられなかったけど、こーちゃん自身はそれをハンデと思ってなくて、在るがままにしっかり生きてる。
そして、可愛がってもらってて大事にされてるのが充分過ぎるほど伝わってきて、嬉しかったー。


診療後にちょっとうろうろ。(笑)


飼い主さん、お世話になってる病院のスタッフさん達、ほんとにありがとうございます。
| 仔猫のこーちゃんの記録 | COM(2) |
2017-11-14 (Tue)
抜糸も済んで、ここでいったん一区切り、と先生にご挨拶がてらこ―ちゃんに会いに。

IMG_3687-2

また大きくなった気がする。

IMG_3696-2

こーちゃんおとなしくて、抱っこしたら抱っこされたまんま。
IMG_3704-2

でも犬が苦手らしく、こ―ちゃんのこと無視してるコギさんに、静かに「ウ”-」と言っていた。(笑)
コギさんには全然聞こえてないのだが。^^;
IMG_3705-2.jpg

あとで先生に「おとなしいですよね」って言ったら、
おとなしい方ではあるけど、奥で出してもらった時はけっこう動きまわってるそうな。
「面白いのは、そばに行くと逃げて隅っこに隠れようとするのに、捕まって抱っこされるとだらりーんって力抜けてそのまんまなんです」と。

あら。うちにもそういう子がいたような。(^o^;)

IMG_4273-2.jpg
抱っこされるとお地蔵さまになるろず。

こーちゃん、おとなしいというよりは、動けなかったことや経験不足から臆病になってるのかもしれない。
これから変身するかなー、どうだろね。
ろずは未だにお地蔵さまだけどね。^^;



こ―ちゃんの肘、抜糸したのに2針残ってる。
まだ傷がくっついてなかったのかな?
IMG_3692-2

実は一度抜糸したんだけど、こーちゃん自分でカミカミしちゃったそう。
それも、痛みがないから、気になるとずっとカミカミカミカミするそうだ。
痛みがないのになんでそこが気になるのかと、これも聞いたら、
おそらくまずは匂いで、そしてそこになんかあるってわかってカミカミし始めたんじゃないかと。

これからもこういうこと、あるんだよね。(>_<)

IMG_3694-2
触っても反応のないこーちゃんのお手々。。


午前中の診察がすべて終わって、こ―ちゃんの歩く様子を見せてくれた。



歩いてる歩いてる。
こーちゃん、良かったねー。

でも、どうしても腕を引きずってしまうんだね。
これじゃいつ怪我してもおかしくない。
先生は「できるだけ温存したいんだけど」と。
固定して引きずらないようにするとか、でもテーピングしてもこ―ちゃん自分で取ってしまうそうだ。

ぐんぐん成長中のこーちゃん。
身体の成長に筋肉が追いついてなくて、もっと筋肉がつけば、腕の様子も変わるかもしれない。
とにかく「この子に一番いい方法を考えます」と言ってくれる先生にはほんと感謝です。


先住猫さんに、受け入れてもらえたこーちゃん。
IMG_3710-2
(携帯で撮った写真を写させてもらいました)

ウィルス検査、やってて良かったー。
それに、なんだかそっくりじゃない?(笑)
IMG_3708-2



きっと大丈夫。

これからはなかなか会う機会もなくなるけど、
こーちゃんは絶対幸せになるよ。

大丈夫だから、安心して。
今度会う時、どれだけ元気に、どれだけ大きくなってるか、楽しみにしてるからね。

がんばれー。





| 仔猫のこーちゃんの記録 | COM(4) |
2017-11-08 (Wed)
週末に固定していた包帯を取ったので、どんな状態なのか聞きに行ってきた。



やっぱり腕は肩から感覚がなく、使えないそう。
エリカラもしてなくて、こーちゃん傷口気にしないのか~、いい子だなぁと思ったら
全然気にしない性格なのか、感覚がないので気にならないのか、と。
そうだよね、そこに傷があることがわかんないんだもんね
これからも、感覚ないから危険を避けないし、怪我をしても自分ではわからないんだよね。

でも、いい子なのはほんと♪
奥にスタッフさんの猫さんがいるんだけど、その子がシャーって言ってもこーちゃん気にしないらしい。^^;

あと少しで抜糸。
体重も1.5キロを超え、周りに興味も出てきて少しずつ歩き始めてるって。
筋肉つけば、歩くのも上手になるよ。


そうだ、自分が猫を飼ってた頃、猫って肌の色が毛の色と同じなんだなーって思ったことがある。
ほんとにこ―ちゃんの腕、毛色のとおりだわ♪
IMG_4362-2.jpg
でもねー、グレースもローズも違うんだよねー。
ぐっちゃんは、毛の赤いとこも白いとこも、肌の色は同じで白っぽかった。
おなかはピンクだけどね。
ろずにいたっては、毛が何色なのかもわかんないけど、肌はやっぱり一色に見える。
犬は猫とは違うのかしら。

あれ?待てよ、もしかして、わずかな長さでも生えてる毛がそう見せてるのかな?
要観察。(笑)


こーちゃんのひげ。
左側の何本かが、パツンと切れてるの。
IMG_4347-2
保護した時にはこうなってたので、目の怪我と一緒に切れたのかな。
いったいどんな状況で怪我したんだろうね。。


今日も混んでて、待合室で。
こ―ちゃんの背中って、縞模様ないんだよ。
IMG_4354-2
体調も良く、一昨日はシャンプーしてもらったそう。
良かったね、きれいになったよ♪


おとなしくしてるけど、近くにいるワンたちをしっかり観察してるこーちゃん。
IMG_4361-2

性格、ろずタイプかも。(^^)v
| 仔猫のこーちゃんの記録 | COM(6) |