12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-12-29 (Mon)
(子供の文集に載せるようなダサダサ題名でしょ。

 今年もあっという間の一年でした。
年をとると 月日が経つのを早く感じるというのはホントの話。
特別なことはしていないのに、
毎日 ぐっことどこに行こう ぐっこのこんな顔を見たい と、
何をするにもまず「グレースがいる」生活。
私の生活は 間違いなくグレースが主役になってしまっています。

連結画像-7-2

 グレースがいることで ひとりだと目に留めることのない色々な景色に出会いました。
この子が 土の上を走り、風の匂いを嗅ぎ、静寂の中にある音に耳をそばだてる。
どんな時も、真剣な顔で。
そして「おかあさーん♪」って走ってくる時の、喜びでいっぱいの顔。
(最近はそのあとに「おやつちょうだーい♪」がついてますが^^;)
一年を通じ四季の彩り、自然の豊かさをその一部でも感じることができるのは、この子がいるおかげです。

連結画像-8-2

 今年もブログでそんなグレースを紹介しながら、たくさんの方たちとおつきあいをすることができました。
以前からの友人や、新しく知り合いになった方、それから遠くに行った人。。
「ブログ見てます♪」と声をかけてもらった時には、本当に嬉しいものです。

連結画像-9-2

 メイン(のつもり^^;)であるグレースの子供たちとCLについて、
ブログを続けていくことが グレースの子供たちの行方を捜す手立てのひとつと思い、
また 大きく取り上げられないと終息したと思われてしまうCL症の話題を、時たまですが載せてきました。
そこからキャリア遺伝子を持つ子の飼い主さんと知り合うことができた時はとても嬉しかった。
キャリアを公表することの難しさについては今までにも書いてきましたが、
今年もまたCLを発症して亡くなった子がいて、キャリア遺伝子を持つ子たちが生まれていることを考えると、どんな形でもCLの存在を公の場に出していくことが大事だと思います。
 ブログと同時に、いろんな方とメールでお話しさせてもらった中で、
お返事をもらうことのできなかったメールがありました。
残念で・・・とても心残りです。


img72820.jpg


 グレースの一年は・・・というと、
肛門腺の腫瘍はやはりショックでしたが、いい先生に診てもらえて良かったという想い、
それに副腎機能、股関節の痛みも 薬でうまくコントロールでき、
全身状態はとても良い感じで過ごせたと思います。

今年もたくさんの仲間たちに囲まれて



img79985.jpg

img45932.jpg

img52670.jpg


img1601-2

グレースが人間だったら
「まぁまぁってとこじゃないの?」って言ってくれそうな毎日を送れたんじゃないかと。

 忙しい年の瀬、半分ひとり言の入った文章に長々とおつきあいくださりありがとうございます。(^∧^)
写真もいろんな方からほんとにたくさんいただきました、どれも宝物です、ありがとう♪


 img89407.jpg

          どうぞ良いお年をお迎えください
               
              感謝をこめて   グレース&グレ母


| 未分類 | COM(18) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する