12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-04-16 (Thu)
まずは 本の紹介。

スリー・パインズ村の不思議な事件 (ランダムハウス講談社文庫)スリー・パインズ村の不思議な事件 (ランダムハウス講談社文庫)
(2008/07/10)
ルイーズ ペニー

商品詳細を見る


 これ、すっごく面白かったです。
久々自分の中で大ヒット。
ミステリーというよりは人物を楽しんでほしい。
ガマシュ警部はもちろん、どの登場人物も丁寧に描かれていて、人間ってこうだよなぁってうなづきながら読みました。
舞台がカナダなので、フランス系・イギリス系という背景も楽しめますが、
フロスト警部とガマシュが出くわしたらどうなるだろうと、勝手に想像して笑いました。

 残念ながら札幌市・石狩市の図書館には在庫がありません。
私は中古(300円くらい)で取り寄せましたが、送料入れてもこんな面白いのをこんなに安く手に入れちゃっていいの?幸せー\(^o^)/ってくらい。
シリーズ化されるなら全部買っちゃう。
次作が待ち遠しい。長く書いてね、出版社さんよろしく頼むね。




 朝起きたらびっくり。雪です。
アスファルトの路面は濡れてるだけ、でも土の部分はしっかり雪が積もってた。
いやいやまったく。タイヤ替えちゃってるのに。
先日の21度はなんだったのってくらい、寒い一日。

寒くても、グレースはいつもと変わらず ずんずんとお散歩。



お天気は良くなったんだけどね、風が冷たい。

20090416_P4160012-2

あちこち行ったり来たり。元気なぐっこ。
20090416_P4160040-2

20090416_P4160034-01-2


ひとつだけ、見つけた春。
20090416_P4160028-2

早く咲き過ぎちゃったね。丈が短すぎでちっちゃい。

 川にはつがいのカモの姿がたくさん。
今年は無事にヒナが育つだろうか。(去年は1羽も見られなかった

マガモの中に、1羽だけ身体の小さいのがいた。
茶色いから雌だろうが、それにしても小さい。
左上のあたりにいるの、わかりますか?
  ↓
20090416_P4160024-2

つがいになってる雄の姿は見当たらない。
遠くて写真でもはっきり確認できないけど、もしかして、コガモ?
(ヒナって意味じゃないよ・笑、「コガモ」。)
羽根の一部分に緑色が見える。
向かって右のマガモの雌に比べると ずっと小さい。
               ↓
20090416_P4160022-2

 見てると 他のカモ達からなんとなく異端視されてる気がした。
そいで、1羽だけ離れたところに飛んで行った。
コガモかなぁ。
同じ種がいないのかと思うと ちょっと可愛そうだった。


今年もアメリカザリガニのハサミが落ちていた。
20090412_P4120041-2.jpg

子供の頃、ニホンザリガニはよく捕りに行ったが、その頃はアメリカザリガニなんて見たことがなかった。
(まだ日本にいなかったのか?)
外来種。・・・でも、いるとなると 捕ってみたくなる。^^;
今年はザリガニ捕っちゃうか?(笑)
やだなぁ私、どうも方向性が違ってきてる気が。

でもぐっこ待たせてずっとザリガニ捕るのもなぁ。(・・って捕る気?ヾ(^m^;))

おすましぐっこ。
20090416_P4160033-2
    可愛くて美しい。


我が家の春一番
20090416_P4160046-2.jpg


| 未分類 | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する