12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-05-16 (Sat)
 さくらについては 7月25日正式譲渡が決まりました
   ご心配、ご協力いただいた方たちに深く感謝いたします
                ありがとうございました



「家族募集」のお願いです。

 5月5日、山の中の廃材置き場のようなところで保護された子がいます。
一度は通り過ぎたものの 放っておけず・・・
戻ったところ、同じ姿勢でずっと道端に座っていたそうです。
そばには他に2頭いたようですが、この子だけが自ら車に乗ってきました。

現在、さくら という可愛い名前をつけてもらって 大事に保護されています。


         (保護したその足で向かった病院で)


 その後、日を改めて別の病院でいろいろ検査をしたところ
犬鞭虫がおり、貧血を起こしているのがわかりました。
鞭虫については お薬で駆虫しているところです。
それ以外には 大きな病気は見つかりませんでした。
 
保健所、警察、道管などに届けを出して、
さくらを探している人がいないか 知らせを待ちましたが、
現在まで情報はありません。


<さくらの様子>

体重15キロ  推定年齢5~6歳 3歳のメス (6月初旬の受診にて訂正)
北海道犬MIX、もしくは北海道犬と思われます。
(わかる方いましたら教えてください <(_ _)>)

オスワリやオテができます。
また、お散歩が大好きで、人の顔を見ながら上手に歩くそうです。
間違いなく 誰かに飼われていたのだと思うのですが・・・
保護しているご家族には たいへんフレンドリー、
また病院でも、獣医さんにも看護士さんにも「誰にでもフレンドリーでいい子だねぇ♪」と褒められたそうです。
 その一方で、(保護宅には先住犬・猫がいることから ケージでの生活をしています)ケージという環境のせいか、他の人に唸ったり歯を見せる、といった行動が見られます。
実際に見たところ、威嚇・・・というよりは 怖いのかな、困ってるのかな・・・という感じを受けました。
初めて会っても、手からおやつを食べてくれました。
今は 毎日お散歩に連れて行ってもらい、少しずつ甘えも出てきたようです。
車が好きで、「乗るとうれしそうにはしゃぐのですが 動き出すと、おとなしく伏せをしててくれます」。

P5060505-2
     お庭では表情も明るくリラックスして見えます。
 
 今までどういった生活をしていたのか、山の中にどのくらいいたのか、
楽しい思いばかりではなかったことと思います。
その辺も含めて、さくらを受け入れてくださるご家族はいませんか。

 条件としては、
散歩が大好きなので 1日2回さくらとお散歩に行けること。
かなり甘えっ子で怖がりだと思うので、できれば先住犬はいないほうが良いかもしれないこと。
できれば、札幌・江別近郊にお住まいの方。
なによりさくらを可愛がって、二度とさくらが悲しい思いをせずにすむよう、最期まで一緒に暮らしてくださる方。。。

また、HPやブログで さくらのことを紹介してくださると 大変嬉しいです。
(その際は、お手数ですがご一報ください<(_ _)>)

P5060502-2

 朴訥とした、いい雰囲気を持った子です。
興味のある方は 私宛てにメールやこのブログのメールフォーム、またはコメント欄でもかまいませんので ご連絡いただいたうえで、詳しいお話をさせてくださいね。

P5060499-2.jpg

          どうぞよろしくお願いします。<(_ _)>



<追記> 5月17日

さくらに ちょっと会ってみたいという方
ご連絡いただければ来ていただくことも、また連れていくことも可能です。

今日 保護してから初めてブラッシングをしましたが
「全く、どこ触っても嫌がりませんし、ブラシもOKでした。
散歩後、足を触って拭いてもOKで 今日は雨降りで全身ずぶぬれだったので、タオルで頭からお尻までがばーっと無造作に拭きまくっても平気」だったそうです。
ブラッシング後のさくら P5140514-2.jpg

車の中ではずっとお座りしていますismfileget.jpg


<追記> 5月19日

 さくらのトイレの様子ですが
お○っこは1日1~2回、○んちは1日1回、散歩の時にしています。
室内犬だったのか外飼いだったのか不明ですが、
トイレシートを置いたところ、見事にぼろぼろにしたそうで。(^m^;)
シートを それとみなさなかったとすれば、
室内飼い・外飼いどちらにしても、「排尿・排便は外」の生活をしていた のかもしれません。

北海道犬を飼われてる方がさくらを見て
"純粋の北海道犬で、とても素晴らしい体格をしている"と褒めてくださったそうです。

・・・そうだったのか?
さくらー。お前の今までは どんなんだったんだろねぇ。。


<追記> 5月23日

 本日、保護後初めてのシャンプーをしてもらったさくら♪
全く嫌がらず、おとなしく洗わせてくれたそうです。

img56808.jpg
       どうでしょ、いいオンナになったかな?

img8521.jpg
      身体がきれいになると気持ちいいね。良かったね。

 現在 玄関での生活ですが、
居間に入りたがる、外にひとりで置いておくと鳴いている、など
どうやらさくらは 家の中で飼われていたように思えます。

 北海道犬系であれば 外飼いで十分な身体を持ってますが
今までが室内で飼われていたらしいことや鳴き声などを考えて、
条件の一つに「室内で飼ってくださる方」を付け加えたいと思います。

いい表情です20090523連結画像-1
     



<追記> 5月25日

 さくらがラルのおうちに保護されてから20日。
だいぶ落ち着いてきたようです。

2009年05月24日_P5240035-2
顔の中心部、ハートの模様がタヌキのようで可愛い。

この前会った時は 威嚇のような唸り声がありましたが・・・

20090524連結画像-4

保護主さんの顔を横目で見たり、甘えてる感じを受けます。

2009年05月24日_P5240031-2
 おやつも優しく食べます。^^;
あげる時に「オスワリ」と言うと、ムニムニッと鼻にしわが。
でもそっと手からくわえて食べました。
「オスワリ」と何度も言われるのが嫌なのかな。

オテもじょうずです。
2009年05月24日_P5240030-2
言われなくてもやります。(笑)
それも けっこう高く手をあげて ベシッと。^m^

 一緒に歩いてみましたが、
私とだと、さっさと前を楽しそうに歩いていってしまいます。
早く今のおうちに戻りたいのかもしれません。
2009年05月24日_P5240039-2

 よく北海道犬は 舌が青っぽいといいますが
さくらの舌は・・・どうだろう?見える部分だけだとそれほど違うように思いませんが・・・
真ん中辺に斑がありました。
歯が1本欠けているようです。
全体(歯)には 多少丸みがあるので、やはり推定5~6歳というとこなのでしょうか。

 初めてさくらの立ち姿を実際に見ましたが
やはり北海道犬なのでしょうか、後ろ脚の踏ん張りがかっこいいですね。

2009年05月24日_P5240041-2




<追記> 6月10日

 保護されてから1ヶ月以上が経ちました。
なかなかいいご縁がめぐってきませんが 焦らずに待ちたいと思います。

先日病院で確認した点です。

 ・鞭虫はいなくなり、貧血も正常になりました。
 ・狂犬病の注射をしてもらい、保護主宅で登録。
 ・この日の見立てでは3歳ぐらいとのことで「3歳の北海道犬」で登録。

最初に行った病院では 5~6歳?ということでしたが
どうやらもう少し若いようです。

 それと、さくらの身体で気になっていたところ、ふたつ。
まずは、
・おなか・・・毛のせいではっきりわからないのですが、傷らしきもの?があり、それも診てもらったところ
「はっきりわからないが、もしも手術痕だとしたら不妊手術ではなく、膀胱とかその辺り」というお話だったそうです。
とても薄い痕なので、手術痕かどうか判別は付かないそうです。

それから
・両前脚の毛を剃られたようなあと。
写真でお気づきかと思いますが、一見バリカンで剃られたように四角く毛の薄い部分があります。
これは「床ずれ」だそうです。

どういう生活でここに床ずれができたのか。。。
保護主さんの話から
「最初から抵抗なくケージに入り、鳴きもせず、またお○っこや〇んちも溜めていた」感じがあるので、ずっとバリなどの中にいたのでしょうか。

どれも、前の飼い主さんにしかわかりません。


 この1か月ほどの間に さくらについて問い合わせがなかったわけではないのですが、
どなたも「外飼い」を希望されていらっしゃいました。
条件として「室内で飼っていただける方」と打ち出してはいるのですが
それは さくらが「室内で飼われていたのではないか」と思われること、
「居間に入りたがる素振りがある」「外に出していると鳴いている」ことなどからでした。

1か月経って、少しさくらの気持ちが落ち着いてきて、
「もう大丈夫なんだよ」って安心できれば もしかしたら外での生活も可能になるかもしれないと、
保護主さんがさくら用のハウスを 外にも用意してくれました。
今、毎日ちょっとずつですが外での生活を体験中です。

P6030545-2.jpg
 
捨てられた子の心の傷は、簡単に癒えるものではないのでしょう、
さくらの行動が甘えなのか不安なのか・・・どれ一つとっても判断がつきかねます。

P6030540-3.jpg

写真は、今月初め ライラックで有名な公園へ保護主さん家族と出かけた時のものです。
毛変わりの時季のせいか、顔のハート型が以前より濃く見えます♪

P6030549-2.jpg




<追記>
    2009年6月30日 さくら便りvol.1  をご覧ください


☆ 7月25日 正式譲渡が決まりました。ありがとうございました。
| ダイジナコト。 | COM(4) |















管理者にだけ表示を許可する