12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-06-16 (Tue)
 10年ぶりくらいだろうか。
確か、娘が小さい時に連れてきたのを最後にご無沙汰していた動物園。

 「動物園」には複雑な思いがある。
好きだからそばで見たいけど、そのために無理やり連れて来られちゃって
これから一生飛ばずに終わったり、狩りの時の高揚感を味わうこともないんだなって。
動物園を学術研究の場として、そのおまけに見せてもらえる って考えれば、そんな罪悪感もちょっとだけ減る気はするが。。。
 別のところにあった遊戯施設「こどもの国」が動物園にくっついた時には
「な・な・なにをするんだ札幌市ーーーっ」と、情けなくなった。
なんで動物見に来て ガーガーうるさい乗物に乗んなきゃなんないの?
実際行って、こんなうるさいところで暮らしてるんだ って悲しくなった。

今からでも どっかに移さないかな。


そんなんで、なんとなくズキズキというか、ごめんねごめんねと心で思いながら、
うわー・うわーと言って見てきました動物たち。
(あーぁ。そんなもんだよ私ってば。

どどどん。とお写真いきます。

・・・別にシャレのつもりじゃないんだけどね^^;

最初に見たのが熱帯動物館の
カバのドン。
ちょうど外に出る時間で 水から上がってきた。
出口の前で、戸が開くのをずーっと待っている。

ずーっと待っている。
20090614_P6140008-2

なのに

20090614連結画像-12
        損なオトコのイメージ。 ドンがんばれ。

20090614_P6140015-2
         色的にはボーダーコリーだが。

去年だっけ?生まれたライオンの赤ちゃんが、母親と変わらない大きさで見分けがつかない。
20090614_P6140017-2
   1歳のこどもたちは もうアイドルじゃなくなってる。

20090614連結画像-11
小さい時に初めて円山動物園に連れて来てもらった時から必ず印象に残るのは、
正面玄関を入ってすぐのところにいるからだろうか。


 こども動物園はいいわ。と、素通りしようとしたら
ムサママの「クジャクがいるよ!」の声で見てしまった。(笑)

20090614_P6140068-2
 きれいだなぁ。
小さい頃、私の中でクジャクは不思議な生き物に分類されてた。
だって、羽根を広げたらびっくりするよねぇ。
なかなか広げてくれないんだけどさ。

・・・そしたらね!

20090614_P6140069-2
                  うわー♪

金網が邪魔ー。 

そこをなんとか・・・

ぉおー
20090614_P6140074-2
      びゆーてふぉー!わんだふぉー♪

動物園のサイトで調べると、
「この羽を広げる行動は発情期(春)のみに見られます。繁殖期が終わって必要のなくなった飾り羽は、春過ぎ(7~8月)には抜け落ちてしまい、12月頃から再び伸び始めます。たまに「羽広げてくれない、つまんなーい」とおっしゃるお客様もいらっしゃいますが、そんな訳で、春頃でなければ羽を広げてくれません~」のだそうだ。
すごい、いい時に来たわ♪

おまけに

20090614_P6140073-2
    後ろ姿まで見られた\(^o^)/  こっちもシックでいいじゃないの~。

      (・・・ドキドキやごめんねはどこいったんだワタシーっ

寒いのか、くっついてひとかたまりになってるお猿さんたち。
20090614_P6140028-2
   こんなかたまりが いくつもあった。いったい何頭くっついてるのか。

シンリンオオカミのキナコとジェイ。
20090614_P6140076-2

この2頭はとても仲がいいらしく、絵ハガキにも微笑ましい姿がたくさん写ってた。
キナコが愛らしい顔でジェイに甘え、ジェイもそんなキナコが大好きらしい。

20090614_P6140078-2

 毛変わりのシーズンなのか、ボサボサしてて ついブラッシングしたくなった。(笑)
ジェイの方がかなり大きく、冬毛だと立派だろうなぁ。


 そして、話題のしろくまツインズ。
お天気のせいか、いろんなお祭りのせいなのか、このクマさんとこにも 10数人しか人がいなかった。
おかげでゆっくり見られたけどね。

母親ララと 楽しそうに遊んでる赤ちゃん。
20090614連結画像-13

赤ちゃんと言っても、もう30キロあるらしい。ゴールデンくらいか。

この子は水の中で活発に遊んでたが、
もう1頭は、金の盥たらいをどうしたいんだか。(笑)



どっちも男の子だというが、同じ兄弟でも運がいいのと悪いのと、(笑)
一緒に育っても違うもんだ。

母熊が 子どもとこんなに遊ぶなんて知らなかった。
20090614_P6140085-2

子供がいなくても、白熊は遊び好き。
20090614_P6140087-2

さっき、盥を落としてしまったコ。
何度も水に入りたそうにしながら なかなか入れず。
なんどもタイミングを計って
20090614_P6140089-2

やっと飛び込んだ。
20090614_P6140090-2
 すみません、今か今かと待ち構えてたんだけど、タイミング合わずボケボケ。
白熊でも泳ぎのうまい下手があるのかな?(・・?

父親のデナリは帯広にお出かけ中。
となりでひとり、ぶらぶらしていたサツキ。
              ↓
20090614_P6140097-2

不思議な形で寝ていたマレーグマ。
20090614_P6140099-2
       ちょっと武蔵を彷彿させる毛並。(笑)

この子、名前がついてないのかな?
HPには「現在はメス一頭を飼育しています。」と書かれてるけど、名前が見当たらない。

20090614_P6140100-2
       ・・・ もさ~っ とか、 ぼさ~っ とか。(笑)

寝てて顔が見られなかったヒグマの栄子。
せめて手のひらだけでも・・・と撮ったら、わずかにハナが写ってた。
20090614_P6140101-2
白熊もだけど、クマってみんな手のひら?に当たる部分が、平たくて大きいっ

コモドオオトカゲ。
20090614_P6140111-2
しっぽの太さ。
あれで叩かれたら骨折れそう。

熱帯鳥類館で。 音量注意です。


大声で鳴いてました。

フラッシュがたけないので、ボツ写真が多かったけど、
だいたいは見てきたかな。
あ、カンガルー館とかフクロウとタカの森 ってのは見逃してる。

おにぎり10個くらい持って、一日ぼーっとしてるのもいいな。


おまけ。
20090614_P6140113-2

 駐車場に向かう途中の白鳥池。上にネットが張ってある。
この子は動物園の子じゃないんだねきっと。
よそから飛んできて、池だ!と思ったら引っかかっちゃったんだ~
無事に飛んでってくれたかな。


| 未分類 | COM(6) |















管理者にだけ表示を許可する