12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-03-18 (Thu)
 住宅街の中にあるたい焼き屋さん。
昔ながらに鉄でできた10本のたい焼き機を 両手で操って焼いているお店。
薄い皮、それもところどころあんこがはみ出してるのがいいお味なのです。

 2時からお店が開くんですが、あんこが無くなり次第終了ししまうので
以前、2時めがけて行った時は並んでて変えなかったという悲しい思い出が。
今回も、並びこそしませんでしたが、小さなお店にひっきりなしにお客さんが来てました。

パリッとした皮。
これは 買ってすぐ車の中で食べなければ美味しさ半減。
もちろん食べましたよ~
美味しっ美味しいっ ・・・んだけど、
後ろの席からぐいぐい鼻で催促する子がいて、なんだかあっという間の出来事で・・・
ぐっこにはあっついからフーフー冷ましながら、自分の分もフーフーしながら・・・
ぐいぐい ふーふー バクッ。 ぐいぐい ふーふー バクッ。

味わったとは言えないうちに終了~

家に帰って、残った3個を写真に撮ろうとしたらいつのまにか1個に。
家族といえども侮れん。。。
20100313_P3130056-2.jpg
   (3人家族で何故か4個買ってる自分はどうだろう??^^;)

次の日、冷めちゃったたい焼きを美味しくいただくには やはりコレ♪
20100314_P3140059-2

パリパリ復活ー\(^o^)/
20100314_P3140067-2

・・・3人家族で4個でも、けっして私が2個食べられるわけではないのだ

わかってる・・・20100314_P3140070-2


20100314_P3140072-2
わかってるよ・・・


20100314_P3140074-2
わかってるってば。

ぐっこにもね。
20100314_P3140077-2

美味しいものは誰かと一緒に食べたほうが美味しいけど、
でも・・・ぐっこと食べると落ち着かなくて。


 夕方、甘い物好きな実家の分も、と また買いに行った。
で、お願いしてお写真撮らせてもらいました♪

写真がボケてるのは、けっして私の腕が悪いだけではございません。
      ↓
20100314_P3140083-2

こちらのご主人、ずーーーっと動いてるんです。
右に、左に。

20100314_P3140084-2

多分1秒間に2回くらいのペースで右・左・右・左と、リズムとりながら
全く休むことなく焼いてるんです。

20100314_P3140087-2

 確か、東京から札幌の三〇デパートで行なわれる物産展にお店を出しに来て、
そのまま居ついてしまった、と聞きました。
それから数十年、ずっと同じようにたい焼きを焼いているご主人と奥さん。
腕のサポーターを見ると、大変さがうかがわれます。

目指していかないと迷いそうなところにあるお店。
それでも 前の日と同じく次々にお客さんが。
20100314_P3140088-2


H区 柳屋さん 20100314_P3140089-2
こういうたい焼き屋さん、他にもあるのかなぁ。
| 未分類 | COM(10) |















管理者にだけ表示を許可する