12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-04-11 (Sun)
 昨日まで雨だった予報。
こりゃ教室行けないなと思ってたのが、今朝起きたらいきなり一日中晴れマークに変わってた。
急いで洗濯終わらせて空地へGo♪

frame2f9f0edf52272cb220437e7233c5d0d80edd9bc7.jpg
    (いい写真がないので、加工でごまかしてみました

 レッスンで終始大事なのは、犬を飼い主に集中させること。
どんな状況でも 意識が人に向くように。
今日は場所を広ーく使って お散歩中のいろんなシチュエーションを想定。
すれ違う、話をする、座らせる、多数頭の中で、ディスクをしている子のそばで、などなど、
普段有り得る状況をそれぞれが描きながら、その中での呼び戻し。

20100411連結画像-1

座らせて呼ぶ。
それから、飼い主さんが少し離れて呼ぶ。
この距離を無理して取らないように。
失敗させるよりは、できるだけいい思いを経験として積ませてあげる。

パパの呼びに素直に答えるルーク君。
その落ち着きを分けてほしいぞ。img64817.jpg

みんなの真ん中で呼び戻し中のロビ君。
img27094.jpg
楽しいこと大好きな子は、どんな時でも楽しいことを探してる。
声だけで意識が向かない時はリードを使って呼んでることを知らせる。
ロビ君は力も強いので、リードの使い方、力加減が難しそう。


全体を撮ろうと、グレースを待たせて離れてみたところ・・・

img43760.jpg
パソに取り込んで見たら、グレースだけじゃなくモコちゃん、サワディちゃん、と、
今日参加の女子3名(笑)がしっかりこっちを見てた。
女の子はカメラに敏感なのかしら

初めて会ったサワディちゃん


 呼びが効くというのは ほんとに楽です。
グレースが今のように、いつでも頭のどこかに私への意識を持つようになったのは 多分2歳半くらい。
今は薬の作用もあってあまり落ち着きがないんですが^^;
それでも大体の場面で戻ってきます。

 飼い主のくせに「すごいなぁ」と思うのは、
誰かを追いかけてる最中でも 「戻れ」が効くこと。
未だにゴルやラブを見ると追いたくなるし、よその子の喧嘩にヤジを入れに行ったり、知らない子が通りかかった時急に狙って走り出すこともあってドキッとさせられます。
それでも私の声が間に合えば、すぐUターンして戻ってきてくれる。
なんでこうなったのかは ・・・よくわかりません。(笑)

同じ「呼び」でも、一番効きの遅かったのは「音」に対して。
あらゆる音に敏感(いわゆる音響シャイ)なグレース、今でも雨、風、雷、花火・・・それらに似た音すべてが怖い。
何時間も震えが止まらない。
小さい頃、外でこういった音がした時は、ひたすら家を目指して帰ろうとしたグレース。
追いかけながら、車にはねられたらもう仕方ないな、と思ったことが何度あったか。
それが、3歳過ぎてから、逃げ帰る前に私に「怖いよ」「帰ろう」と言いに来るようになった。
この変化も、何かきっかけになったものがあったのか、グレースの中でそれなりに段階があってこうなったのか、・・・わからない飼い主。(-_-;)
が、とにかくそばに来てさえくれれば、いろんな危険を回避できる。

 きつい訓練を入れられない、マイルドすぎる子で、
だからかえって彼女なりに考えた結果なのかもしれない。
今日のレッスン中、よく持ちこたえたなぁと思う場面があった。
ボールで遊んでいる子供のそばで 座って待たせて呼ぶ、というところ。
ボールから意識は離せても、うしろにいろんな子(犬)がいることで、グレースはものすごいプレッシャーを感じていたはず。
私とグレースの位置が反対なら大丈夫なんだけど、
見えない背後に他犬がいるということは、気の弱い子にはとっても怖ろしいこと。

よくがんばったよframe0200559a51d5a6f1c875fc4d260c574111d3390e.jpg


~おまけ画像~

会うたびに、自信がついてきてるモコちゃん。
frame822240bff865733213cfd58cfe9ee1eeea4e5550.jpg
       うーん、歯がきれいで初々しい♪

この場所では「ディスクドッグ」の衣を脱ぎ捨て「おやつドッグ」に変身のすず嬢。
すずっぱを押し倒す。(笑)frame049d944d0e6610db69aa096426016262d242bdd0.jpg

元サッカー少年の血が騒いだ師匠。frame977435c76130de9b4d51134006226050264f9c43.jpg

| 未分類 | COM(6) |















管理者にだけ表示を許可する