12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-08-30 (Mon)
定期検査の日。
今までにわかっている症状については 大きな変化はないので経過観察。

・肛門腺の腫瘍は地味に大きくなってる(+1個増えてる)。

・3か所痛みがありそうな部分(頸椎に近い部分、腰のあたり、股関節)について、
はっきりわからないが、関節から神経の病気(馬尾症候群など)が出てくることも考えられるので、今後足をひきずるなどの症状が出ないか気をつけること、音に注意。
(いずれ歩けない状態になる症状が出るようなら手術も有りだが ボーダーで歩けなくなった子は自分が診た限りではいない。寝たきりになるのは大型犬に多い。)
片減り無し。

・前回気になっていた肺の音、
やっぱりなんとなーく以前と違う気がするけど年齢的なものなのかもしれない。

・体重はやはり15.20キロ。
筋力が落ちたから?と聞いたら、脂肪は増えるので一番考えられるのはフードでしょう、とのこと。

こんなとこかな。

なんせ、血液検査の値でほかのことが全部ぶっ飛んだ。



〈12時間絶食での検査〉
20100830-2.jpg

ありえなーい・・・
他の数値はとってもいいのに、中性脂肪だけが >375 って。。
(「この機械ではこれ以上測れないが、多分500以上あるんじゃないか」)
半年前は43だったのが、こんなに急に上がってたらとんでもない。

甲状腺、急性膵炎、高脂血症、・・・考えられないわけじゃないけど それにしても本人いたって元気で食欲旺盛、一般的に初期には増えると言われる体重だって減ってる。
「考えられない」じゃなく「考えにくい」か。

20100830_P8300021-2
                      (写真は本日のぐっこ)

病気じゃないとすると、じゃあ原因はなに?と推測するに、
「誰かが脂肪分の多いものをあげた」もしくは「拾い食い」。

先生はこのどっちかだって言うんだけど、私としては考えづらい。
私の見てないとこで誰かあげたか?と疑ってはみたが、誰も何もあげてないと言うし、
ちょっとくらいで出る値じゃない。
拾い食いって言っても、外に出たのは朝 庭での排泄時だけ。

「油を舐めたとか」・・・あり得ないと思う。
先生は多分大丈夫、というけど。。。

20100830_P8300024-2


この暑い夏、体調を崩す子が多い中、
他の検査値はとてもいい状態をあらわしている。

20100830_P8300006-2


来週再検査。ぐっこの誕生日~~~~

どよよん。

20100830_P8300003-2



参考までにその他の結果



つい書いてしまう今日の最高気温、札幌34.1度。

道理で暑かったわけだ。

20100830_P8300032-2.jpg


| グレースが教えてくれたこと。 | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する