12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-12-01 (Wed)
月曜の検査結果。

クリックで拡大20101129.jpg


 中性脂肪は71に下がった。
が、本来の30~40台ではなく、正常値が100までとは言え、ぐっこにしたらちょい高め。
コレステロールも以前より上がっているので脂質代謝に多少異常が出てきてるのだろう とのこと。
(脂質代謝異常の薬は 人間でも薬害が報告されているので、必要な時以外は使わない)

肝機OB. 腎機OB. BUN25!

聴診は相変わらず「なんとなく・・・」。
年をとると肺も若い時のように膨らまなくなるので音が聞こえづらい。
そのせいか。

階段を降りられなくなったこと。
「暗いところでは見えづらくなってきているのかもしれない」。

1週間くらい前にガタガタガタっと階段上付近でこけた音がした。
その時の恐怖なのか、
またはすでに見えづらくて、もしくはうまく足が使えなくて?
そのあと2回、「降りられない」と困っていた。
おやつで釣っても前脚をひとつ下の段にかけただけで戻ってしまう。

年をとった時に、今まで「日常的にできたことができなくなる」ことを避けるため、
小さいころからずっと「2階に上がることは必要ない」としてきた。

それが今年の夏、雷が鳴った時に2階にいる私のところに震えながら上がってきて、
その内音楽のかかっている娘の部屋にも入るようになった。
(それでも普段は2階に上がろうとしない)

目なのか、コケた恐怖なのかわかんないけど
今度、明るい昼間に 5段めくらいのちょっと広いところから降りられるようにしてみよう。

左の股関節の可動域が 右に比べて狭い。
筋肉も落ちているので体重も減っているのかもしれない。
体重は14,5キロ。前回14.6キロ。
これでいいのか悪いのか。悪くはないのだけど・・・悪くないのか?

「最近走らせてないし、今年の夏は散歩の時間も短かった」っていうと、
「それでいいんじゃないですか~?
走らせておかしくなるよりも、普通にしててだいじょぶなほうが。」。
・・・そうかな(・・;)
今までと同じ自由な歩き散歩が グレースにはちょうどいいのかもしれない。

 11歳で「元気ですよね、これだけ元気なんだからすごいです」とお誉めの言葉。
でも私の中では 11歳でこうなっちゃうのか って気持ちもあり、ちょっと複雑ー。


CLの発症犬が身近で出ている事を伝えて、診察おしまい。

20101129_PB290002.jpg
帰って来てから、この冬初めて積もった雪の中で。

20101129_PB290008.jpg
        久しぶりの雪の感触を、文字どおり味わう♪


20101129_PB290005.jpg
        ・・・・・・可愛い顔。   

 
                           


最近 コンナトコとか アンナトコで見かけて
みんな偉いわ~と思ってたら・・・


我が家にもやってきたー☆ 努力なしで。(笑)

20101130_PB300001.jpg

 セカンドオピニオンで通っている病院にいろんな種類のが置いてあって(先生の奥さん作)
白黒ボーはいたのだが、赤ボーはいない。
そしたらムサママが 「ぐっこに似せて作って~♪」とお願いしてくれたのだ。

ぐーぐーちゃんである。
20101130_PB300005.jpg
目もグレースっぽく普段使ってるのじゃないのにしてくれたらしい。

更に 私のためにパワーストーンをつけてくれたムサママ、ありがと☆
20101130_PB300006.jpg


さてさて、ぐっこちゃんとぐーぐーちゃんのご対面はというと・・・

20101130_PB300007.jpg


「おんなじ顔してー」って言ったら

20101130_PB300011.jpg

おっ♪がんばってくれたかっ?


いや、なんとなく・・・・・

「なんでアタシがこんな子と」??20101130_PB300014.jpg


もしかして


お・怒ってる?
20101130_PB300013.jpg


やーだ、なんで怒るのかしらっ
20101130_PB300009.jpg

怒っても似てるぐっこちゃんとぐーぐーちゃんです。

ぐっこも普段、私に“ぐーぐ。”と呼ばれている。
やっぱ似た者同士

20101130_PB300012.jpg
| グレースが教えてくれたこと。 | COM(6) |















管理者にだけ表示を許可する