12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-01-20 (Thu)
きょう見たもの。


虹。



肉眼でははっきり色が見えてたんだけど、写真だとわかりづらい~。


雨上がりの虹は 太陽の反対側、と思って探す。
これは(写真向かって)左側に夕日があった。
縦にちょっとだけで、気づいて5分もしないうちに消えてしまった。

虹 とは言わないのかなぁ?
なんとかピラーとか?

探してるうちに へぇ~と思えるものが。
http://labaq.com/archives/51473168.html

すごいねーすごいねー。

私が見たのとは全然違うけど。(笑)

こっちが多分おなじもの。
http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=37504

「幸せのレインボーピラ」ーという表現もあり。
http://blog.goo.ne.jp/senna69/e/82d45d2cdbe164fd011589493ef66e6f

幸せ・・・今の私にとっては インフルエンザがうつらないことと、
しばらく雪かきをしないでいたい ってことか。
ちっちゃすぎない?この幸せ

201101201600_P1200002.jpg



 ぐっこのP、おさまりそうだったけど 念の為 病院に行ってきた。
いつものところではなく、家の近くのセカンドオピニオンで見てもらっているところ。
(ちょっとした胸算用ありで^^;)

〇んちはバランスも悪くないので やっぱりこのままおさまるかもしれない ってとこ。
ディアバスターとビオイムバスターを1W分もらう。
(共立製薬
http://www.kyoritsuseiyaku.co.jp/topics/view.php?newst_list_id=131
http://www.kyoritsuseiyaku.co.jp/topics/view.php?newst_list_id=151)
ぐっこ、病院でこのテのお薬もらうの、何年振りだろう~。

体重14.0キロ。
Pのせいだろうけど、ぐっこじゃないみたい。(・・;)


いつも行ってる病院には この前CLの話をしてきた。
今日の病院でも 身近でCLが発症していることを伝える。
この先生は、もしもライソゾームの子が来た時にも 多分他の先生よりもピンとくると思う。
が、言っておくに越したことはない。^^;

何カ所も病院を歩きまわり、何の病気かわからないまま犬も飼い主も苦しむことがないように。

最近はコーギーに10歳過ぎても発症する遺伝疾患、変性症が出てきていると言っていた。
(変性性脊髄症(DM/Degenerative Myelopathy)のことと思われる)

参考ブログ http://blog.goo.ne.jp/konatsu0508/e/413b63d9b9fb0ca4b24f3153b5ce1dd1
 参考動画 http://www.youtube.com/watch?v=kk1rCeCeSSQ


遺伝性疾患はゼロにはならない。
人であろうとどんな動物であろうと、命の連鎖は間違いも起こす。
純血種の犬や猫と人が違うのは、
犬や猫は その繁殖に人が介在していること。
そうして異常に増えた遺伝子の変異。

「人間だって遺伝病はある」が、
たとえば20歳まで生きられない病気を発症するとわかっていたら

私は産まない。

致死性ではないけれど一生苦しむ病気 だとしても 私は産まないな。


あ、今日はこんな話をする予定ではなかったのに。
ぐっこの検査の話なら「グレースが教えてくれたこと」のカテゴリーなのだが、
こうなると、「CL症」に入れようかどうしようか悩む。
きっちり分けられないのってイヤね。

題名も最初は「幸せの・・・?」だったけど、書いてるうちにそぐわなくなっちゃった
困ったわー。

純血種の遺伝性疾患は問題が大きすぎ。


昨日、Y公園で。
20110119_P1190018.jpg

ご覧のとおり、いつもより時間が遅くなってしまい、
おかげで帰りに渋滞に巻き込まれ、家まで1時間以上かかってしまった
もうちょっと道幅広くできないもんか。。


| CL症 | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する