12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-03-21 (Mon)
 足場が悪くなる前にと、昨日とその前2週続けて教室に参加。
どちらもお天気に恵まれて、まさに青空教室。

1週間前の内容は、もうあまり覚えてません。
・・・だってぐっちゃん、ピンクの歯ぐきのオンパレードだったし。
ここに意識がいくと 何やってもだめになっちゃうのよね。
もう忘れたいあの日。

あ、でも 声符なしでやってみようと思ったんだ。(←今まで忘れてた^^;)
そうだ、ちょっとやってみるといいかも。


 昨日は5頭とこじんまりしていたので、まずはみんなで空き地をお散歩~なレッスン。
先頭を入れ換わりながら、よその子と一緒に歩く。
この時の犬たちの感覚って面白いんですよね。
これはグレースと散歩しててよく思います。
追いかけっこやフリーな散歩じゃなく、リード+人間+他犬と一緒にする散歩は
犬にとってすごく必要なもの。
犬たちが群れのようでいて群れじゃなく、でもなんとなくひとつのゆるやかな「円」のようなものができあがる。
1頭でのお散歩は、あくまで「人間と」だったり、「行き交う犬」とだったりで、
犬がいつでも同じ立場から動かない気がする。
それが数頭で歩くと、お互い実質的な距離や精神的な距離をとることを覚える。
気の弱い子にとっては、1対1で挨拶をするよりも楽な知り合い方かもしれない。

20110320_P3200049.jpg
     ロビ君は 気持ちよ~く雪でゴロゴロしながらお散歩してました


それからどんなときにも飼い主さんに意識を集中させることの大事さ。
キーワードは「引き付ける」?(笑)

下の写真、向かって右のモコパパがモコちゃん用のおやつを出そうとすると・・・

真ん中のマクリちゃん、パパに集中してますね~。


おっと、左の子ってば、
20110320_P3200045.jpg

あはは♪



・・・って自分ちの子見たら


引きつけられてるし。。。
20110320_P3200046.jpg
        笑ってる場合じゃなかったわ^^;


この日一番ハマった会話。

モコパパ 「りんちゃんはぐっちゃんの・・・?」
 私   「グレースの妹の子です」
チルさん 「姪っ子なんだよね」
 師匠  「道理で。」


あぁ、血のつながりって不思議ねぇ。


こちらはレッスン後、凝視してるような念仏唱えてるようなモコちゃん
20110320_P3200056.jpg


パパに集中してたマクリちゃんも、帰り際
20110320_P3200057.jpg
    マ「私にも。」 ・・・・な気持ちが全身からあらわれてるポーズ。




帰りにこむぎっこさんに寄ったら なんと臨時休業。
あらら、師匠も寄るって言ってたのに。

2号店の場所を自分のブログで調べ、私とコビママは無事到着。
その頃「臨時休業」の張り紙の前で夢破れた師匠をよそに、
ワタクシ念願の「丸ごと男爵」getです

20110320_P3200058.jpg

ほほほ、美味し~♪
20110320_P3200059.jpg

| 未分類 | COM(8) |















管理者にだけ表示を許可する