12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-10-17 (Wed)
“皆さん、体調は万全ですか~♪”などとメールしてる割りに、ハナがタレ始めたワタシです。
少し前からちょっとリンパがコリコリし始めてたんだけど、自己管理能力に乏しいもんで、“その内治る”をモットーに過ごした結果がこれですよ。

週末のお楽しみを前に、昨夜からあわてて風邪薬を飲み始めました。
そしたらコロッと寝てしまいました。
薬ってすごい。
普段寝つきが悪い方なんですが、昨日は寝ようと思ったらあっという間に意識の無い世界に突入。
ぐっすり眠った とはこのことですわ。


さて、先日あずまやさんで行なわれた「備えあれば憂いなし」に参加させていただいた時のローズ。
早めに着いて、ランで楽しく遊ばせてもらい、それから建物の中へ。



車の中では、かなりヨダレの減ったろずさん。

武蔵を追いかけ…DSC04316.jpg

真似っこ。DSC04326.jpg

いつぶりだろ?蘭ママも来てて嬉しい驚き。
DSC04341.jpg

私もあずまやさんは1年ぶりくらいになるのかな。
ぐっこがいなくなってからは初めてだから。
この美味しいスィーツをいただくのも1年ぶりね♪
DSC04370.jpg



 7カ月のローズ。
少しずつ変化が起きてる気がする。
こちらも、ゆっくり見ていきたい部分、今しなければあとで問題が出るかと思われる部分、ローズの元にある部分と経験で育ってきた部分など、
いろいろ見極めていきたいが、犬の成長に対し、飼い主遅れてるか。

そういえばそのっちさん、ローズの毛を触って
「この毛はシェルティーだよね」って言ったのよ。
まぁ。というか、やっぱり。というか、どっちかわからないけど
シェルティーの血が表に出てるとしたら、冬毛期待できるか。
今のままだと うすら寒そうだからね。
次の冬あたりが、一番いい姿になるかな。


話を聞いてる間、ローズはどうだろう?と、このあたりも確認したかったとこなんだけど、
やっぱり生まれ持った気質なのかなぁ、こういう子、飼い主さん大助かりだよ。
DSC04366.jpg

こういう場で落ちついていられるって、飼い主が自分の力のように勘違いしがち。
実際に私がしてるのは、他の子の動きやローズの状態を見てのちょっとしたことだけで、こころがマイナスの状態にいる子には、無駄な努力でしかない。
(そういう子がうまくいった時には、かえって素晴らしい関係ができると思うのだが)

DSC04367.jpg

こういう姿でいながらも、実際はいろんなことに反応してるローズ。
これから先の部分は、飼い主との関係如何でどうにでもなってしまうところ。

ろず、リラックスし過ぎ。^^;
DSC04369.jpg


犬もそれぞれだなぁ。
こっちの子でうまくいったことが別の子にも通じるわけではないし、
犬が日々経験して心に残ってるだろうことに気づき、ある部分は伸ばし、あるいは閉じ込め、時に別のことに転化させていく、といった導きは、人間至上社会の中に犬を組み込んで生活を共にしようとする人間の責任。

なーんて思っても、思ったことのどれだけがうまくいくだろうか。(;^m^A


9カ月のコギちゃん&1歳のでかピンちゃんと室内で。
DSC04353.jpg


コギと会ったのは初めて。
ローズのおなかに下に、ちょうどおさまってしまう。(^o^;)
こんちは☆DSC04352.jpg

いつものように楽しく遊んでたが、立った時の高さや足の長さが違い過ぎか。(笑)
DSC04387.jpg

長いリーチ、反則っすね^^;DSC04374.jpg

楓子ちゃんも元気な姿を見せてくれました。
DSC04384.jpg

そのっちさんのお話の内容は 
あずまやブログで→ http://ameblo.jp/kitanoazumaya/

来月の教室も楽しみな内容らしいですよ~♪



| 未分類 | COM(4) |















管理者にだけ表示を許可する