12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-11-06 (Tue)
 先日の、ローズの鍵開け疑惑。
偶然と思いたいが、なぜか家族全員「ローズが自分で開けた」説に傾いていた。
普段のおこないがそう思わせるのか。(笑)
なんとか確かめないと、心配でお留守番させておけない。

昨日、私が出かける前にハウスに入れておいた。
夫が起きてくるまで、ろずさんいい子でハウスにいたらしい。

うーん、やっぱり偶然?


そして今日。
2時間半ほど用事があったので、今までどおりハウスに入れて出てみた。
もしも出て来てしまった時に危険が少ないよう、他の部屋へのドアは閉め、危険物確認、トイレは・・・仕方ないそのまんま。^^;


帰ってきて、玄関を開けるのが怖かったー。
ドキドキ。
だって、そこにいたら・・・


いた・・・・・

扉の向こうに、耳を倒し、しっぽぶんぶん振ってるろずが。。。


自力脱出だったのか。
知りたかったが、知りたくなかった事実。


それでも今回、部屋の中は荒れていなかった。
いたずらしなかったんだ。(^.^)

鍵のことはどうにかしないとならないが、危ないことしないでくれてて良かったよ。



・・・ガーリガーリガーリ・・・


ん?
ろずがいるソファーのあたりで、何かをかじっている音が。
プラスチックの音!

あわてて見に行くと、口からぽろっと出てきたのがコレ。
DSC04956.jpg

ハウスの扉を開けた時に閉まらないように留めておくもの。
引っかけて使う。

なんだろう、このいたずらは?
出てきたんだから、おもちゃカジカジでもしてればいいのに。
わざわざ壊してカジカジしなくていいんじゃないの?

口から出てきたのは大きい部分で、残りはすべて下に落ちていた。
無くなってる部分はない。
ろず、こんなに小さいものでも、かじるだけで飲み込まないんだー。
偉いんだか偉くないんだか…

で、私が証拠写真を撮っていると、
寄ってくる。DSC04960.jpg

何・・・って、ろずがカジカジして壊したものだよ。

もう忘れたのかいDSC04961.jpg

このお手々、指も長いのよね。
DSC04969.jpg


母としては、この才能を封じるのは惜しい気が多分に有り。^^;
でもハウスにはいつでも入るようにしておきたいし、勝手に出てきちゃイカンのだし。。
留めるにしてもプラスチックは危ないので、やっぱりチェーンと鍵か。
早急に、策を練らなければ。



夕方は、膣炎の経過を見てもらうため病院へ。
「だいたいきれいになってる」らしい。
「しっかり良くなってる」じゃないのかぁ。。
でも、「ヒートがきたら、多分このまま良くなるんじゃないかな」とのこと。


8か月令に入ったはずのローズ。
近いうちに最初のヒートが来る。
それが終わってから、不妊手術を考えている。


待合室で。
DSC04975.jpg
遊んでくれる子がいなくて、さびしいローズであった。




| 未分類 | COM(8) |















管理者にだけ表示を許可する