12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-11-29 (Thu)
 ろずさん、ヒトが何かを食べてると、隣に座りにきます。
グレースには“ソファーはNO”にしていたのが、ローズには“OK”にしていて、
そのせいかそばにくっついて座られると嬉しくなる人間もおり、
もちろん私も、一緒に座れるようになったことは嬉しいし、
結果、ローズはちょくちょく色んなものをいただいちゃってるワケです。┐(´ー`)┌


最近よくやるのが前脚を、これ、このように
                ↓
のっけて来て DSC05767-2


しばらくすると

こうなって DSC05768-2


その内 こんなことでもされたもんなら・・・
DSC05769-2


こうなる確率高し。
DSC05783-2.jpg


長いお手々をただ伸ばしてるだけで、
ローズも欲しいなぁって思ってるだけで、
故意ではないのか?

それとも・・・

DSC05779-2

ってやってみたら、こういう展開になって、
DSC05781-2

学習したのだろうか。

DSC05782-2


ろずさん、梅の花飛ばしてるようでいて、実は計算高いかも。
自分に有利になる展開を、ずーっと考えてるのかも。


DSC05770-2

じゃあ、その手は何かしら。


ろず、なかなか侮り難し。





数日前の晩のこと。

ドライヤーを使おうと、コンセントにプラグを差し込んだところ、
ジューッって音と、赤い火花が見えたような気がして、同時にコンセントと洗面台の蛍光灯部分から白い煙が。

ぎゃーっ 


慌ててプラグ抜いて、ドキドキ。
火は見えないけど、煙が広がってヘンな匂いがする。
壁の中でつながってるので蛍光灯のあたりからも煙が出てるんだろうとは思ったが、
・・・ショートした?


電気関係にはまったく疎いワタシ、いつ火が出て火事になるかとひたすらドキドキ。
数分で煙もおさまって、匂いだけが残る。
まわりの線は大丈夫だろうか?断熱材、焼けてないだろうか?
やっぱりドキドキ。


夫はすでに寝ていたが、なんだか怖いし、一応声かけに行ったところ、
案の定、寝ぼけてぶつぶつ言うだけ。
「煙出たんだよ!」って言ったらその返事が

「・・・使わないでたら?」
そして、ぐー。すー。ぴー。

ハラの足しにもならん。


あーあ。こういうのってほんとに大丈夫なのかな。
焦げくさいけど、きっと大丈夫だよね。
もしさっきの火花で他の線が焼けてて、寝てる間に火が出たらどうしよう。

とか、あれこれ考えながら私も布団に入ったのだが、なかなか寝つけない。

もし火事になったら。
気がついたら煙が充満してたら。

まずはローズを抱えてリードをつけながら娘に声をかけて、とにかくローズを車に乗せてしまう。
そのあとで通帳とか現金とか、持ち出せるものは持ち出して、などなど頭の中でシュミレーション。

でも、夫には声をかけないでおこう。



と思いました。



次の日、親戚のおじさん(元・電気屋さん)が見にきてくれたところ、
線が1本焼け切れておりました。
で、新しいのをはんだ付けして見事に直してくれました。
やっぱり技術屋さんは使えます。素晴らしいです。

娘よ。
いつか結婚する時は、事ム屋は×です。





| 未分類 | COM(8) |















管理者にだけ表示を許可する