12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-04-27 (Sat)
 22日、狂犬病とフィラリア薬をもらう為、病院へ。
注射のあとは遊ばせられないので、行く前にひとっ走り。

DSC09804-2

DSC09789-2

この日はお天気良かったんだねー。
最近、一日の中で晴れたり雨降ったり、暑くなったり冷え込んだり、と
お天気が目まぐるしく変わるので、散歩が行けたり行けなかったり。

DSC09810-2
庭に最後まで残っていた雪も、とうとう消えてしまった。


けっこういろんなものを、臆せず確認しに行く。
DSC09769-2

金網の橋もOK♪



ウキウキワクワクな後ろ姿、見てるこっちも嬉しくなる。
DSC09765-2


さぁ、ウキウキしたあとは病院ですよー。


ろず、病院の入り口は喜んで入る。
待合室に“お友達がいるかも”って期待があるのね。

この日は猫さんでしたが・・・
DSC09805-2

ろず、ここは病院だからね、具合が悪くて来てる子がほとんどなんだから、静かに座って待ちましょう
(これは、私が教えることよね^^;)


診察室にはちょっと尻ごみ、診察台に乗せるとどーんとテンションダウン。
DSC09806-2

何されても黙ってるので、先生は診察しやすいし、この日もローズの性格をベタ誉め。


以下、覚え書き。


・狂犬病接種、フィラリアの検査。
フィラリアは、今年はミルベ10を3粒。
(去年飲んだチュアブルタイプのだと、体重が増えた分高くなってしまう。
モキシやミルベ5を6カ月分にするより、10を半分に割って6カ月分にするほうがそこそこ安くて駆虫もできる。
ミルベはモキシと違って、半分に割っても問題ないらしい。)

・体重12.3キロ。増えないなぁ。
1回に食べる量が少ないろず、動きも活発なので、太るヒマがないんだな。

・耳きれい。
・目は前回同様、右目に残渣あり。

・鼻。
ウィンターノーズ?と相談すると、
多分、もともと色素の抜ける子なんでしょう、同じようなので悪いモノの場合もあるが、そんなふうには思えない。とのこと。


・歯のかみ合わせ。
下あごが小さいんじゃないかと見てもらったら、
確かに、上に比べて下の方が小さい、ローズ出っ歯だ(笑)という。
先生~、出っ歯って言うのは斜めに出てることで、これは出っ歯ではなく上あご全体が大きいだけです。^^;

でも、やっぱりねー。
下の歯触ろうとしても、全然触れないんだもの。
歯磨きが上しかできない状態。
ものが上手に噛めない感じがするのも、これに関係してるのかもしれない。


・たま~に、ほんとにたまになんだけど、
食べたり飲んだりしたあと、ケプってなることがあって、もしかしてろずの体型(胸が薄くて深い)が吐きやすいのかな?と思って聞いたら、それはない らしい。
そういう病気もあるので、しょっちゅう吐くようなら調べることもできるが、検査は犬に負担がかかる。
今のところ必要無し。


・それからマイクロチップについて。

DSファーマは 結局チップの扱いをやめたらしい(事故の原因がはっきりわからないので)。
あとは共〇製薬のだけ。

グレースの時のこと(「マイクロチップその後のその後」があって、ずっと悩んでいたんだけど。。。

入れることにした(不妊手術の時に)。

何があるかわからない。
だから、ひとつでも安心材料を増やしておきたい。
でも今でもチップについては迷いがある。


・不妊術は7月23日に決定。一泊入院の予定。
春までにできたなら、入院させずにその日のうちに連れて帰ってくることも考えていた。
病院のケージの中でひと晩過ごすろずの気持ちが心配だったから。
でも今ならもう大丈夫かな。


摘出した子宮と卵巣を欲しいと言っておいた。
最後に一緒に焼いて、返してあげたいというと、
「いいですね、初めてそういう考え聞きました。いいかも、それ。」と。
私の、個人的な感情に基づく希望なのに、まともにとってくれて嬉しかった。
で、それならホルマリンより、乾燥させた方が~という話から、
「塩漬けにして天日干し」が腐らずに一番いい方法じゃないかと、どこまでホントかわからない話に。^^;

グレースの時にしてあげられなかったので、ローズのはそれまでにどうやって保管するのが一番いいか考えなきゃ。

あ。肝心の手術代、いくらなのか聞いてくるの忘れた。
35,000円くらいかな?ぐっこの時そのくらいだった気がする。
もう10年近く前だけど。


ヒートの出血もほぼ終わり。
順調にオトナの階段を上ったろずさんです。

DSC09760-2.jpg

| 未分類 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する