12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-05-23 (Thu)
さっさと書かないと忘れてしまいそうだ

日曜日、あずまやさんにて。
着いたら、こんな笑顔で迎えてくれたりんだ♪



たまにしか会わなくても、犬って覚えてるのね~。
このおばちゃんのポケットには、いいものが入っているハズって。(笑)
DSC00271-2
口元のぷっくり感と、このハナの曲げ具合(笑)、グレースに似てるわ。


講座の前に、少しだけ3頭で遊んだ。
DSC00276-2
         ↑
①車を追って走る武蔵
②武蔵と遊ぼうと、走るろず
③それを追いかけて・・・
         ↓
動きを止めようとするりんだ(笑)
DSC00279-2

同じ犬でも三者三様、それぞれ違うことを考えて走ってる。


りんだと武蔵
DSC00278-2
りんだはいつでも誰かを見て走ってるのね。


ろずと武蔵
DSC00286-2


りんだとろず
DSC00272-2
武蔵との時に比べて、何気にろず、及び腰なのがわかるかしら(笑)


コビママからも、この時の写真もらったんだ。
「ろずさんのお手々がりんだの三倍長く見える一枚」って。
コビママよりIMG-9767-2

あ、違った、「ろずさんのほうが大人に見える一枚」だった。



今回の講座は、シニアステージ「老化防止マッサージ」。
シニアでもなんでも、今からろずの一生・身体全体を考えれば知っておいて損はないと、ピチピチろずを連れて参加。

頼むよ(笑)DSC00293-2

黙って座ってるろずにとっては、時間が長く感じるんだろうな。
それでも、うるさくしないでいてくれるろずさん。
(うだうだ動いてるけどね。^^;)


以下、端折った覚え書き、それもうろ覚えなので、とってもわかりづらい文章となっております。(^∧^)


耳のマッサージは車酔いにも効果があるということで、おー。早速使えるじゃないの♪
やっぱりヒトの呼吸も大事なのね。

私は、犬と呼吸を合わせるというか、身体で感じることが苦手ー。
今まで身体を触れながらゆったりした時間を過ごせたことがない。と思う。
こっちはそう思っても、相手はそうじゃないみたいで。^^;
だから、尚更そういう時間を得られたらいいなと思う。
講師の岡田さんが言っていた、「一番大事なのは愛犬と接する時は、ゆったりとした気持ちで接すること」。

それから皮下の体液を意識して行うストロークという手の動かし方。
これは人間のリンパの流れを整えるのと同じね。

いや~、難しいわ。
リズム良くできない。
強さがわかるように飼い主さんの腕を使って教えてくれたんだけど、
私が思うよりはずっと強い。
「強くしない」のがマッサージと思っていたのだけど、ほんとに強くなかったんだわ自分のやり方じゃ。
「強さ」の観念が違った。

若い子の疲労回復にも効果があるマッサージ。
これもろずが横になってる時にやってみる。

・・・ろずちっちゃくて、私の手のひらでストロークって難しいわ

ろずが年をとるまでに、私も「魔法の手」に近づくことができるといいんだけど。

この日のスィーツはこちら。
DSC00288-2
嬉し~♪プディング大好きっす♪


マッサージの前に、「犬の精神を安定した状態にするために人ができること」についてのお話を聞いた。
(こんなまとめ方ではなかったかもしれないが・笑)

要求はストレスになり、その為に発するホルモンが内臓に影響を与える。
・・・という言葉で良かったか?あてにならない私(-_-;)

犬が今在る状況をひとが受け入れること。
ひとが笑顔でいる(プラス思考)ことが犬の活力になる。


楓ちゃん
DSC00305-2

生きる意欲が全面に出てます。
DSC00311-2



こないだ10歳のお誕生日を迎えたりんだ。
DSC00280-2

おめでとう♪

りんだの笑顔が大好きだよ。
カメラ向けられてムスッとした顔も好きだけどね。(笑)
またろずと遊んでやってね。

| 未分類 | COM(6) |















管理者にだけ表示を許可する