12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-08-01 (Thu)
昨日のおなか画像

DSC02052-2

前の日と比べて、そんなに腫れた感じはしないな。
腫れる(膨らむ?)子はもっとぼーんと腫れて、さらし巻いたりするから、
ろず、このまま抜糸でめでたく終了~となるか?


1週間前におなか切ったことなんてもう忘れてるような元気っぷリ。
いっそこうして恨めしそうに私の動向を見ている。
DSC02047-2

そうかい、そんなにどっか行きたいかい。

じゃあ病院行って抜糸してこよう。(笑)


「遊びに行く」と思って本人はおめめキラキラ・しっぽにょきーんでバッサバッサ。

いつもは病院行く時、どこ行くとも言わずに連れていくんだけど、
この時ばかりは騙してるような気がして、「病院だからね」「違うからね」「病院だからね」と何度も釘を差しておいた。



待合室。

DSC02053-2


だから言ったじゃん。
お母さん、何回も言ったもん。(と、罪悪感を放棄)



DSC02055-2
椅子の下に自らを収納。



抜糸はあっという間に終了。
腫れも「漿液」で、本人も元気なので大丈夫とのこと。
「1~2か月で傷そのものもどこにあるかわからなくなると思います。」
で、もう普通に遊んでいいし、水遊びもOKだって。
「何してもいいですよ、この傷が開くことはまず無いですから。」

やった\(^o^)/
良かったねーろずっ。
ぐっこが最後の二針くらいがなかなかくっつかなくて、1ヶ月毎日消毒だったからなぁ。
「気にして舐めたりすると周りが赤くなったり滲んだりすることがある」ことだけは頭に入れといて、
さぁっ!これで夏に間に合うね♪(お母さんの抜歯の前にも・笑)


歯と言えば、ろずの歯に色が着き始めたので、今回クリーニングしてもらったんだけど、
なんかあまりに早くて(色着くのが)、びっくりだったんだよね。
まだ1歳になって間もないし、あのなんでも食べるぐっこでも5歳過ぎてもほぼきれいだったのに。
ぐっこの場合、タオル遊びが好きだったってこともあるけど、
一番疑わしいのは、フードをふやかしてること。
これ始めてから急に着き始めた気がするの。

で、先生にこの話すると、
やっぱりふやかしたフードの影響は大きいらしい。
それと、ろずがもともと歯垢のつきやすい子なんだろうと。
これは唾液の成分によるものらしい。

でもフードに限らず硬いものは、歯の悪いおばあちゃんみたいな食べ方するんだよね。
まぁもろもろ考えて、ふやかしたほうがいいと思って続けてる。
ってことは、やっぱり歯磨きをまめにするしかないんだな。
今、短い時間でも一日2回はするようにしてる。
・・・いつまで続くか心配。 自分が。(笑)

その内リーバⅢにでも頼るか。←すでに負け戦の様子を呈している。

先生曰く
「歯が“弱い”子だけど、ほかがいいからいいでしょ。」

そーかー、ろずは歯とか顎あたりがウィークポイントなんだな。
でも、その「ほか」って、顔ではないよね。



何してもいいお許しが出たので、帰り道、ちょこっと緑地に寄った。

嬉しそう。DSC02056-2


久しぶりの外〇っこ。
DSC02057-2


「オイデ」の声がでかいので注意^^;

しっぽの動きだけ見てると、ゴールデンみたいだな


抜糸後の傷の状態は こんなん。
DSC02067-2.jpg


これが、生涯最初で最後の手術だといいな。

気にしてくれてた方たち、ありがと♪
DSC02064-2

| ローズが教えてくれたこと。 | COM(4) |















管理者にだけ表示を許可する