12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-01-26 (Sun)
右の「BOOKS」に、尾形聡子さんの「よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則」を追加しました。
いつもこのコーナーでは、読んで良かった・面白かった本、それほどでもないけど読んどいた方がいい本、あたりを紹介してるんですけど、今回はまだ読んでないのに載せちゃいました。
手元にはあるんですが、時間がちゃんとある時に心して読みたいなぁと思って、急いで手をつけないことにしました。

読んでないけど、間違いなく読んだ方がいい本だろうと思います。
家に本を増やさないよう、できるだけ図書館で借りるようにしてますが、これは自分の物にしたい本。
興味のある方、・・・というか、犬飼いさんには是非手に取っていただきたい本。(のはず・笑)


本って、毎日どれだけ出版されてるのかしらね。
読みたい本がいっぱいで、でも一生かかっても読み切れないんだろうな。
本を増やさないのと、欲しいもの全部買ってられないので、常時図書館に予約してますが、市の図書館に入ってないのも多いんですよねー。
今までどれだけ涙を呑んだことか。
これも読みたいんですけど→ 狼が語る: ネバー・クライ・ウルフ
今のところ、入れてくれてないんですよ。
(新刊でも入れる予定なら発売前から問屋に「予約中」になる)
こうなると、大きい本屋に行って中味を確認して、やっぱり読みたかったら自分で買わなきゃならないんですよね・・・。

今度リクエストしてみようかな。
でも、待ってる間に買ってしまいそうで怖いな。


オオカミと言えば、次の「ダーウィンが来た!」が、オオカミvsバイソンです。

ダーウィンが来た!「オオカミVS猛牛バイソン!荒野の激闘」 
 チャンネル:総合
 放送日時:2014年2月2日(日) 午後7:30~午後8:00(30分)

【内容】
カナダの原野にくらす世界最大のイヌの仲間、ハイイロオオカミ。狙う獲物は、体重1トンにもなる北米最大のほ乳類・アメリカバイソンだ。
抜群のスタミナを武器にどこまでも追いかけるオオカミに対し、巨体と鋭いツノで反撃するバイソン。激闘の数々に密着。
子どものため、激突する母オオカミと母バイソン。
群れを守るため、父オオカミが見せた驚きの行動とは? 
四季折々の美しい自然の中で繰り広げられる命の物語


日曜の7時半・・・鉄腕DASHとかぶってますねー(・・;)
ということは、片方見て片方録画?
または、次の土曜の再放送を狙った方がいいかな。





今日のろずさん。
午後、走らせようと思ってランへ。

このあいだ会ったラブちゃんがいた。
DSC05398-2

大きめの女の子なんだけど、上手に遊んでくれるので、ろず大好き。
DSC05404-2

初めて会ったゴルの女の子。
DSC05391-2

挨拶の途中で、ろずが怒った。
聞いたらやっぱり・・・1歳になったばかり。

ろず、なんでたった数カ月なのに、自分より下だってわかるんだろう。
年下だから威張った…んじゃなくて、
年下なのにしたらいけないこと(目上に対して礼儀を欠く挨拶の仕方というか?)をしたので、ろずとしては教育してるわけだ。多分。^^;
一喝したあとは、普通に遊びに誘ったり誘われたりしてる。
相手にもよるけどね。
この子とは、そのあとも普通に過ごしてた。

1歳10ヶ月くらいのろずより年下というと、
ちょうど大人になったばかりか、これから大人になる思春期の頃か、パピーか。
1歳になりたてくらいは子供っぽさが強くて、1歳半くらいで同等と見なしてるのかな。

わからんけど。(笑)


今日一番の遊び相手だったのは初めて会ったこのコ。
DSC05389-2

1歳半っていってたかな。
同じくらいの大きさで遊び方も似てて、いい感じだった。

DSC05390-2

シェル×ボーmixと言ってたけど、見た目も動きも性格も、ボーっぽいとこは見えなかったなぁ。
同胎の子には、白黒の、見た目ボーの子がいるらしい。
どっちも出るのか。

ろず、ちょっと余裕で自らおなか出して、リラックスして遊んでた。

DSC05419-2.jpg

なんだか姉妹みたいだった。
このコがキツネ似で、ろずがオオカミ似。
ろず、やっぱシェルティ入ってる気がする。


そうそう、遊んでたらランの裏の空き地にキツネが来たの。
DSC05393-2

犬たちが遊んでるのをじーっと黙って見てた。


で、犬たちは誰も気づかないのよ。^^;


途中からかなり吹雪いてきた。
DSC05395-2

ろずは、おかまいなしに走りまわってた。
楽しい時間だったね。
| 未分類 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する