12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-06-25 (Wed)
18日続いた雨があがり、札幌も暑くなってきました。

DSC09270-2

庭では初夏の花が咲き始め、雨が降る前に抜いたはずの雑草も勢いを盛りかえしてます。
(見たくないので地面の写真は無し。)
DSC09273-2



6月23日は、ろずがうちに来て2年の記念日。
夕食は、(甘み無しだけど)パンケーキと若コマイ。
MAH09294(1)-2

動画撮ったけど、これ食べるのに2分以上かかったのでボツ。
最初からとにかく食べるのが遅い子だった。
フードも一粒ずつポーリポーリ噛んで、ものすごく時間がかかって、途中でこれまた一粒ずつソファーに運んで隠してたんだよね。
ヘンな子だなぁと思った。
今思うと、食べるのがとろいのは噛み合わせが良くないのが一番の原因だったのかな。
隠すのは、ろずは犬として当たり前のことをしてたんだよね。

でも、未だにちっちゃいおやつでもひと粒もらってソファーに行って、口に入れたままボーっとして、口から出して、じーっと見て、また口に入れて、また出して、ってやってる。^^;

うちに来て、ろずが初めて自分から寄ってきたのが、パンを食べてる時だったね。
今まで保ってた距離感がいきなりゼロになったような密着ぶり。
「この子、どっかでもらったことあるな」と思ったよ。


初めて会った時、ボーっとして壁の花だったろず。
これはすごくいい気質の表れだった。
いきなり反応せず、見てないフリして周りをよく見てる。
この慎重さは、持って生まれたもの、プラスうちに来るまでの生活の中で身につけてきたんだろう。
これって、最近の遊んでるろずだけ見たら、あまりわからない部分かもしれない。

外で捕獲されたんだから、外の世界は見たことあるわけで、
なのに、うちに来て初めて地面に下ろした時、全く動かなかった。
(スギナは見て見ぬふりをしてください




吠えることもほとんどないろずだけど、たまに遊んで興奮してわんわん言うこともある。
普段は、吠えるというより警戒音の「ワフッ」って低い声を出すくらい。
自分があまり吠えないからか、吠えながら向かってくる子はちょっと苦手。

ちっちゃい頃の声。今より甲高い。(ちょっと動画長いです<(_ _)>)




見た目のバランス悪いし、顔もよくわかんない顔してるし、いったい何犬かなぁと思った。(今でも思うけど・笑)
DSC01686-2.jpg

パピー期の毛が抜けて身体がスリムになっても、頭のポメ毛が残ってて、これまた不思議だった。
DSC02853-2.jpg

今も名残りはあるが、ほんとになんなんだ、この毛は?
DSC02537-2.jpg



見た目のヘンさは別として、いい子だなぁと思う。
ほんとに犬らしさを持ってる犬。

DSC09276-2

あっ これは、ラム母さんちの行事モノの真似で、ほんとは美川か小林かってのにしたかったんだけど、ろずに一番似合うのはなんだろう~って考えたら日本手ぬぐいだったのね。
だってお世辞にもゴージャスとは言えないコだし。^^;

DSC09279-2

・・・この文章にこの画像、・・・無理があるな

DSC09280-2

似合ってるような、似合ってないような、微妙~。

DSC09281-2

あ、やっぱりうちに来た頃と、あんまり顔変わってないね。
DSC09283-2



ろずの犬づきあいの上手さには、毎回驚かされる。
これも、本来犬として当たり前の行動なのかもしれないが、その気質を受け継いできた子を迎えられたことは、ほんとにラッキーで、先生(獣医さん)が言うように「大当たり」なんだと思う。

犬らしさと言えば、ろず、1歳過ぎくらいまで好きな言葉は「年功序列」だった。
そのあとは「上下関係」に変わった感じ。
似てるけど、この変化で、ろず大人になったんだなぁって思った。



ヘンな写真のお祝い記事で、文章もヘンになっちゃったけど、
ろずは、お母さんだけじゃなく家族みんなに楽しい時間をくれてるね。
一番楽しいのは、もちろんお母さんだけどね。


小さい頃のろずと、もう一度過ごしたい気持ちはたっぷりある。
でも、大人になったろずと、これからもっといっぱい過ごしたいよ。
そして、もう少しろずとのあいだを縮めたい。
犬とヒトの、ギリギリのとこで一緒にいたいって思う。

DSC09288-2


ろず、明日もよろしくね。


DSC09267-2.jpg

| 未分類 | COM(4) |















管理者にだけ表示を許可する