123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-02-17 (Tue)
 こないだから引っ張ってる実験。
「利き手の右手で倒すかな?」のはずが、やってるあいだに「なんでもいいから喰え。」に。
そうなの、お友達に言われて気がついた。
ろずの場合は「順番を追って」以前に、マイナスから始めるべきだったのだ。

「透明のカップ」というアドバイスをいただいて、やってみました。
そしておやつは、超スモーキーな香りプンプンのワニ。
これでろずのモチベーションはMAXさ。(*^^)v

いざ!




ちーん。。。
ろず、食べたいんだろうな、食べたいはずだよ、顔が悲しそうだもん。
(じゃあ何故力任せにいかないのだ!<(`^´)> というぐっちゃん流はおいといて。^^;)

わかった。
マイナスの更にマイナスを考えよう。
できなければできるとこまで下がって、だよ。

マイナスのマイナス・・・(は、ろずの場合プラスではない。)
ちょうどいいのがあった!
チョコの入ってたケースのフタ。
透明だし、高さが1センチくらい、そして軽い。

がんばれー。



よーし!
鼻ちょん♪で軽い軽い、ろず、エライ♪

これで自信がでてきたかな。
じゃあ、マイナスまで戻って透明カップにトライ。



おー♪
心なしか、鼻に勢いがあるよ。
こういうのは1回成功すると、とんとんといけちゃうもんなんだよね。


次の段階は、5センチくらいの高さの容器でカップより軽い。
ただし、透明は透明だけど、紙で中味が見えづらくなっている。



ろずー♪
あきらめないでがんばったねー。
すごいよ、途中でまた固まるかと思ったよ。
なんだか手まで使っちゃいそうな素振り。左手だけど。^^;


調子に乗る飼い主、ここで元の紙コップに挑戦だ。



わ♪わわ♪
やっぱり自信がついたんだ。
すごいよろず、やればできるんだね。

これだけできるようになれば充分。
「手で倒そう」なんて、もう求めないよ、ハナでいいもんね。

いや~、ろず、頭良くなっちゃったなー。(≧∇≦)


・・・・・よーく考えると、良くなってるわけではない気もするなー。^^;


おまけ。
すごい、やる気満々のろず。



おやつないのに、勝手にやってただけでした。(^o^;)


長々と、飼い主の自己満足記録映画につきあってくださった方、ありがとう。(^。^)

| 未分類 | COM(6) |















管理者にだけ表示を許可する