12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015-03-05 (Thu)
 最近はスマホでネットを見てる人の方が多いと思うんだけど、
このブログももしかしたら記事のみが見えるような形なのかしら?
自分がガラケーなので、スマホだとどう見えてるのかよくわからない。
他の人のブログも、写真がものすごく大きくてはみ出してたり、文が途中で改行されたりしてるのがあって、それがスマホから投稿してるからだと最近知った。^^;

そろそろスマホにしないとまずいかなぁ。
ガラケーで使いづらいと言えば、動画が見られないこととか、
スマホで投稿されてる絵文字が、絵文字になってないとか、
スマホ使ってる友人から写真が送られてくると、私の携帯では見られないとか。
最近は、携帯にヒビが入っていて文字が打ちにくい。

一生ガラケーでいいと思ってたのに、少しずつ不便だと思うことが増えてくる。
まわりが変化していって、追いつけない。


ってのは、本記事と関係ないんだけど、^^;
私のブログは真ん中に記事があって、両サイドに目に留めてほしい内容のリンクを置いている。
ブログの性質上、記事はどんどん流れていっちゃうし、
まわりを見ることで、その記事の理解がしやすいはず、と思って。
でも、そこまで読みとってほしい・少なからず誰かの役に立つかも、と思って書いた記事は10本に1本あるか程度で、それ以外はバカ親丸出しのどうでもいい内容(飼い主にとっては日々の記録だけどね)なのです。


ってのも、関係ないか。(^o^;)


そう、本なんだけどね、
自分が好きなので右側に載せてるんだけど、何より漫画が好きってのがバレバレ。(笑)

で、今までに手にした本で、ここに載せられないのがあったのでご紹介。



自費出版なので? Amazonや一般の本屋さんでは取り扱いがないようです。
(紀伊国屋札幌本店には置いてあるのかも)
市内の図書館には蔵書があります(私も最初は借りて読みました)。

1作目の『オサクばあちゃんのひとりごと』は日本自費出版文化賞に入選されたそうですが、2作目の『敏男おじさんの~』は絵と文字と文章すべてがかみあった傑作です。

IMG_3608-2.jpg

文字が文章を読ませる ってこういうことなんだなぁと、思わず字面を撫でたくなりました。
字は吉田宗理さん、絵は植田莫さん。
どちらも札幌在住の方なんですね。
植田さんの絵は、染料を用いた独自の画法ということで、色がとても柔らかいです。

法邑(狸小路きみこ)さんのギャラリー&カフェ「茶廊法邑」は、確か建物も何かの賞をとってたはず。
機会があれば一度脚を延ばしてみては。
(こちらのお店に本が置いてあります)

難点は、「腰痛持ちの人間にはつらい椅子」。(笑)







誕生日にあげた時は「ろじゅ、これいらないでちゅ。」と言っていたのに、
次の日からしょっちゅうカジカジ始めたナイラボーン。
IMG_3824-2.jpg

齧ってくれるのはいいけど、齧りとられたカスが時々足の裏に刺さって痛いよ。

IMG_3828-2.jpg



| 未分類 | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する