123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-04-13 (Mon)
午前はラルフんちに、そして午後は、初めて会うももこんちにお邪魔。

さくらがいなくなって、ももこを迎え入れたさくらももこ家。
(さくらの先住犬はまるちゃんなのだ)

人や環境に慣れていないももこ、なかなか手ごわそうで、3週間が経ってもハウスから出て来ない。
ろずが普通にそこにいることで、ももこが「出てみようかな」って気に、少しでもなればいいんだけどな。
1回で変わるものではないので、何度か居心地の良さそうな雰囲気を作れるといいのだけど。
とりあえずの第1回目。


行く途中の○んちタイムで丈に会った。
IMG_5593-2

保護犬はそれぞれにいろんな背景があって、それがまたはっきりわからないってとこが難しい。
丈も怖いものがまだまだたくさん。
でも、経験を積むことで少しずつ前進してる。
そして、できないことがあっても、そのままを受け入れる気持ちも大事なんだよね。
犬と暮らすと、人間も前に進んでいける気がする。


さて、ももこは。

IMG_5599-2.jpg

ハウスの中から初めまして~♪


行く前から、とにかく人間がももこに恐怖を感じさせないように、
座る場所や向きも考えて、よけいな動きをしないですむように、
あとはろずの様子を見ながらにしようと思ってた。
ろず、状況を読むのうまいし、保母さん気質も持ってる。
こういう時、使える子のような気がするのでちょっと期待。
それよか私がろずの邪魔をしないように気をつけないとね。


ももこ、ろずがそばに行っても唸らなかった。
第一関門突破。

見ていて、うちの子ながら、ろずすごいなーと思った。
ももこに全く圧をかけない。
もちろん吠えたりしないし、自分の遊び方を押しつけない。
ちょっと様子を見てはすぐ離れる。
匂いも(犬にはわかっているんだろうけど)クンクン嗅いだりしない。
「怖いの?」「うん」「わかった」とか、
またしばらくして「どう?」「だめ」「そっか」ってくらいの素っ気なさ。

その場面の写真を撮りたかったんだけど、カメラを向ける前に終わってしまう二人の会話。
IMG_5606-2

ももこのところに近寄る以外の時は、いつものように自然に遊んでたろず。
おもちゃ、出し放題ってことね。^^;
IMG_5597-2


しばらくして、ろずがおやつを食べてるところを見せて、ももこのハウスの中にも置いてみたら食べたー。
これは嬉しい誤算。
時間を置きながら、何度か繰り返す。
いい感じじゃないの、食べてるよ。
最初は後ろ向きで、それからちょっと身体を向けて。
そして、手から直接でも食べた。
いいねいいね、ももこ♪
IMG_5602-2.jpg
明るい兆しが見えて嬉しくなっちゃったよ。


ろずと私がいても、手足を伸ばし、ちょっと眠りに入ったりしてそんなに緊張してない様子。
帰り際、静かにももこのお尻のあたりを撫ぜてみた。
あー、なんか大丈夫な感じだよ。
身体を強張らせたりしてないし、こんな感じを何度か繰り返していくといいかも。


この日のろずの接し方って、人間のお手本だわ。
よけいな気を発しないってとこが、ろずの持つ一番素晴らしい資質かな。
あれこれ考えてる私の緊張感の方がよけいだよね。

IMG_5600-2.jpg


ももこにとって、隠れる場所があることも必要な半面、ずっとハウスから出てこれないってのもすごいストレスのはず。
出てきやすい状況づくりってのも有っていいかなと思う。


一緒に遊べる時が来ますように。
ももこの弾けるような笑顔が見たいね。(^o^)



| 未分類 | COM(4) |















管理者にだけ表示を許可する