123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-07-28 (Tue)
今日もカモさん達の様子を見に。

マガモたち。

大きくなって、親と子の区別がつきにくい。

1か月前はこんなだったのに。
IMG_1341-2.jpg


そしてもう一種類のカモ。
IMG_3569-2


カモと思ってたら違いました!
この1カ月ずーっと気になって落ちつかなくって、もう最後の頼みの綱、博士を呼び出しました。^^;

やっぱり困った時は博士です。
鳥は不得意と聞いていましたが、その広い知識はど素人の私の質問などヘノカッパ。

博士の答えは“バンまたはオオバンの幼鳥”。(おそらく・・・ということでしたが・笑)

バン。
調べてる時に1度だけこの名前が出てきたんです。
でも私の頭はすっかりカモ科に占領され、「カモ・バン」あたりで検索してもあまり出て来ず、「北海道の野鳥」あたりで図鑑を探しても、そうそう見かけない名前だったんです。
雌と幼鳥なので、特徴が際立たないということもあり←言い訳です(いや、だって真っ黒じゃないんだもの^^;)
あまり載ってない=珍しい?なら、そんなのはこの辺にいない。ので、候補から追い出されました。

しかし、博士の鶴の一声を聞いて検索すると、なんてことでしょう、ピッタリなんですよ。
さっきまで違うと思ってたのが、この変わり身の速さ。
気の持ちようでこんなに変わるんですねぇ。(笑)

「ヒナは生まれてすぐに歩くことができ、巣立ちも早い(早生)」
・・・そうだ、同じくらいのマガモの仔に比べ、母鳥から早くに離れてうろうろしてた。
「水かきがない」
だから、泳ぎ方がカモと違うのか~。


バンは、カモ科じゃなくてツル目クイナ科なんだって。
クイナと言われると似てる似てる。
全体がそんな感じ。
初めて葦の茂みの中に、ちっちゃくて黒くて脚の長い雛を見つけた時の姿、
今思うとクイナのシルエットに似てた。

それからちょっとずつ大きくなって、
IMG_1710-3.jpg

この頃にはもう母親から離れてた。
IMG_1716-3.jpg


そうだ、きっとバンなんだわ。
最近の私、スズメとカラスとカモとトンビ以外の鳥との遭遇率高し。(笑)
こんな身近にいるなんて今までどこ見てたのかしら。

またしばらく博士んちの方に足向けて寝られないわ。

今日はぐっすり眠れそう、ありがとうございます♪(^o^)



IMG_3574-2


| 未分類 | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する