12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016-12-13 (Tue)
かれこれ2か月以上前。(^-^;)
白老のポロトコタンに行ってきました。

阿寒のは行ったことあるのに、近場の白老は行ってなかったのよね。



IMG_8326-2
もう記憶が曖昧なので(;^_^A、説明は写真で見てね。


この蝦夷の地を「北海道(北加伊道)」とし、アイヌ民族に所縁のある松浦武四郎の碑と共にもう一人。
IMG_8331-2

IMG_8332-2
・・・だそうだ。


入ってすぐのところに北海道犬が何頭か。
IMG_8340-2

IMG_8338-2

昔は「アイヌ犬」って言うのが普通で、私もずっとそう呼んでた。
いつからだろうね、「北海道犬」って言うのが当たり前になったのは。

裏側に回ると、1頭だけ広いスペースをもらってる子が。
IMG_8354-2

IMG_8352-2
はいはい。
北海道犬はもともと大型獣の狩りに使う犬なので、その気質を持ってるんですね。


その向かい側にはヒグマが3頭だったかな、飼育されてた。
こういうところで動物に会うのは、ほんと複雑。

それでもクッキー(熊用)をあげちゃうあたり。。。(-_-;)

このクッキー、かなり硬かったわ。

IMG_8350-2

向かって左側が、小熊を飼育しておく檻。
IMG_8392-2


アイヌの人たちが生活のために使っていた植物を集めた野草園。
IMG_8362-2
秋なので、ほとんどの植物の姿はわかりづらかった。

IMG_8356-2

IMG_8358-2

集落の入り口
IMG_8370-2

IMG_8389-2


中には保存食。
鮭の燻製IMG_8397-2
オオウバユリの団子
カワハギみたいなお魚

トバはこの燻製が元祖らしい。
IMG_8373-2



1時間に一度、25分程度の古式舞踊(踊りとお話、唄、演奏)公演があって、毎回演目が違うので3回見てきちゃったよ。
IMG_8387-2

これは剣の舞ね(ほんとの名前はわかんない)。
IMG_8446-2

IMG_8448-2

ムックリの演奏


以前、別のところで「ムックリを作って演奏しよう」という集いがあって、彫刻刀で削るとこからやったのだけど、全然こんな音は出せなかった。
(そのムックリはその後何年も我が家の壁に飾られ、いつしか埃にまみれ、昨年ポイっとされました


公演の合間にそれぞれのチセの中や民族博物館を見学。
IMG_8436-2

IMG_8437-2

(お人形さんですよ)
IMG_8434-2

さっきのカワハギみたいな魚
IMG_8432-2

オオウバユリの団子
IMG_8440-2

ほらほら、セイピラッカ(下駄)だよー。(笑)←ゴールデンカムイ読者向け
IMG_8441-2

妖怪みたいなヤチボウズ(スゲ類の根の塊)を干して靴の中に。
IMG_8458-2

IMG_8455-2

ショップではお茶を何種類か買って、それが美味しかったのでお取り寄せしてしまった。
野田さんの色紙もあったよ。
IMG_8445-2


おなかがすいたので、カフェリムセという軽食コーナーで腹ごしらえをば。

出たオハウ♪
IMG_8461-2
ゴンママのを味見させてもらった。
薄い塩味だけの石狩鍋ってとこか。

ムサママのヨモギソフト
IMG_8466-2
これ、一個まんま食べたかったわ。

でも私はこっちが一番食べたかったので・・・
IMG_8470-2
ペネイモ(ジャガイモベースの伝統団子)とかぼちゃのシト(団子)。
自分で作るいも団子やかぼちゃ団子をもっと硬くした感じ。


コタンを出て、遅めの昼食を求めてここへ。
IMG_8476-2

普通の民家の一階をそのままお蕎麦屋さんにしたお店。
混んでて順番待ち。
待った甲斐あって美味しいお蕎麦だった♪
IMG_8483-2

天ぷら注文しすぎた、ちょっと失敗。(笑)
IMG_8481-2
でも舞茸の天ぷら、美味っ。


ここ、来年も行きたいなー。
あ、蕎麦屋じゃなくってね、いや蕎麦屋も行きたいけどね(笑)。

アイヌ民族博物館のHPはすごく充実してるね。
興味のある方は是非のぞいてみて♪ →アイヌ民族博物館

IMG_8366-2


| 未分類 | COM(6) |















管理者にだけ表示を許可する