12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-01-07 (Sat)
ラルフのおうちのさくらが、昨年10月に亡くなったと聞いた。

2009年の春に、山の中でラル家の車を待っていたように乗りこんできたさくら。

P6030545-2_20170107184933375.jpg

ラルフのことが大好きだったね。
2011年5月29日受信分jpg-2

炎症性の乳腺腫瘍で6月に手術するも、8月に再発。
そして10月、旅立った。

2009年05月24日_P5240041-2

さくら、今はまたラルちゃんと一緒だね。
IMG_1473-2

ラル家での幸せな日々だけを胸に


合掌




ラルとさくらをなくし、猫さんも1匹だけになったラル家に、
帯広からよもぎがやってきました。

IMG_1480-2

9.8キロ、ろずよりかなり小柄です。
おとなしくて、扱いやすさはろずに通じるものがあるかも。

よもぎを保護してくれていた団体さんは、保護施設を持たず、すべての子を在宅で預かる方針で活動されているので、救える子はごくわずかです。
でもここに来られた子は、普通の家庭の子として育てられます。
よもぎも、どこのおうちに行ってもいいようにおやつの制限や、おそらくソファーに上がらない、なども教えられていたようです。

まっ!誰このコっ!
IMG_1471-2.jpg
よそ様で当たり前のようにソファーに上がり、
よその子の歯磨きガムにかぶりついてる・・・


異所性尿管という先天性の異常で、オムツが必要なことが、なかなか家族に迎えてもらえない原因だったのかもしれません。
そのよもぎを2年9ヶ月もの間、預かって育ててくれた関係者の方たち。
手放す時の気持ちを察すると、ただただ頭を下げるしかありません。

持って生まれた性格もあるでしょうが、いい子に育ててもらったね、よもぎ。
IMG_1475-2

見た感じが、友達のとこの「たわし」に似てる。(笑)
たわしほど、チワワっぽくないけど。
IMG_1490-2

テーブルの下が好きなのも同じ。
IMG_1510-2
たわしほど守ってないけどね。(笑)


4歳のろずと、3歳のよもぎ。
IMG_1513-2

3キロ違うと、かなり大きさが違うもんだなぁ。
ろずが縦に長いからかな。

IMG_1491-2

ろず、最後まで落ちつかなかったなー。
これ、焦って困ってる時の顔。
IMG_1506-2
目が出てる。
おとなになると、いろいろ考えることが増えるのは犬も同じ。

お互いに警戒心が出て、歯を見せ合ったりしたけど(^-^;)
今度は走り回れる場所で会いたいね。
春の楽しみが増えた♪



さて、本日は七草がゆの日。
・・今年もインスタントの「七草茶漬け」から、草だけを取り出し・・・(^o^;)

気分よ気分、こういうのは。
IMG_1525-2
草、少なっ

味がないのでそこだけ残されたら困ると思い、タラを混ぜてみたが、
やっぱり周りから食べて、真ん中はあとまわし。
IMG_1528-2
最後は全部食べたけどね。

IMG_1523-2


ぐっちゃん、またお花もらったよ
IMG_1519-2.jpg
ラナンキュラス、可愛いねー。

| 未分類 | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する