FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-05-05 (Mon)
 先月の話題になってしまいました。
(ああ、一年なんてあっという間に過ぎちゃいますねー
ミルのおうちに 新しい家族が増えて、一緒に遊ばせてもらいました♪

2008年04月29日_P4290075-2
  
 ロックです、女の子です。
見た目ラブと間違えそうな彼女は ニュージーランド・ヘディングドッグ。
日本ではまだまだマイナーな犬種です。

 私の知っているNZヘディングドッグは、ロムニーとジョグだけ。
ロムさんは ヘディングドッグを知らずに見たら、トライでスムースのボーダー・・・の雑種?(笑)という風体。
一方、ジョグは黒ラブ・・・にしては やたらとゴツゴツして野性味ありすぎ・・・な雑種?(笑)に見えます。
身体の大きさも違うロムとジョグでは別の犬種?と思えるかもしれませんが、どちらもヘディングドッグ。
ロックはそのロムニーとジョグの子供。

銀ちゃんと。2008年04月29日_P4290082-2

我が道を行く銀ちゃん、2か月令のロックにおもちゃを貸してあげません

カゲちゃんと。2008年04月29日_P4290102-2

さすがに大人だからか(笑) 匂いとって あとはあんまり興味なし。
「ボクのそばに近づかないでくだしゃいねっ」と言っていた。

ロックを見つけて、おしりぶぃぶぃ振りながら遊ぼう攻撃の・・・
あんり。 2008年04月29日_P4290065-2

あまりに強烈だったのか、ロック、ママの肩まで上がっちゃいました。(笑)

極めつけは・・・

2008年04月29日_P4290053-2

小さくしたおやつ、上手に食べれるかな?

 2008年04月29日_P4290056-2

ぐっこ・・・こんな小さい子の・・・

 びっくり続きで 身体中にバァーッとフケが出たロック。(1番上の写真で見えますか?)
いろいろと ショックなこともあるでしょうが^^;
みんなに興味深々、いっぱい走ってました。

2008年04月29日_P4290066-2
 ボケてるのばっかりで(^∧^)

地面の穴にごあいさつ♪ 2008年04月29日_P4290087-2

おやつもちゃんと食べましたよ♪
2008年04月29日_P4290055-2

 うーん、こうして見ると、もしかしてロムさん似かも?
ジョグに似てると思ってたけど・・・涼しげな目もとがお母さんに似てる気がする。

ロムニーちゃん2007年06月10日ロムニー-2


ジョグ 2007年06月10日ジョグ-2-2

・・・ジョグ、とっても私の好きなタイプなんだけど、

・・・ロム似で良かった・・・気が

こちらはタヒ♪ロックの同胎です、めんこいねー。
タヒ CAEMX38L-2-2
 立派な「ストロングアイド」なヘディングドッグになる予定。(笑)

 さて、ここでヘディングドッグなお話。
最近使われている「ストロングアイ」という呼び名・・・というか、犬種名にこれがついたヘディングドッグがいるのか?という疑問。

 グレースを飼い始めた頃、読んだボーダーの記事の中に「ストロングアイ」という言葉がありました。
ボーダーの中でも 特別目ヂカラの強い子(その目で羊をまとめる)を言う時、
 「あの子は(素晴らしい)ストロングアイ(を持っている)」のように使われると読み取れました。
ボーダーと一緒にハンタウェイも取り上げられており、
ハンタウェイが吠えながら仕事をするのと反対に、ボーダーは吠えずに羊をまとめる。
その時に ストロングアイな目ヂカラをビシバシ発揮するんですね~。
(なんだか私の日本語までヘンになってきましたねー
他の犬種と違って 周りにいるボーダーも(ぐっこさえも!笑) 目標を凝視します。
あの目を見ると 怖いと思う人もいますが、実際に働いている子たちの目ヂカラとは比べ物にならないそうです。
そしてその中でも特に目ヂカラのすごい子を指して言う言葉、それが 「ストロング・アイ」なんですね。

 で、ここ数年 ストロングアイ・ヘディングドッグというのが犬種のように扱われている場面があって、
およ?ニュージーランド・ヘディングドッグとは別モノか?新種か珍種かどう違うのか?(゜o゜)と 疑問に思っていたところ、
日本におけるニュージーとシープの第一人者(笑・ひっくり返ってるかも)、メイママがその疑問を解いてくれたわけです。
そのお話は こちら→ Kiwi Station の中のINDEX 「What's NZ Heading Dog?」をクリック☆

                    
 
読んだー?読んだー?

ってワケらしいのですよ♪

 たとえばグレースのことを「うちの子 牧羊犬なんです」っていうのと、
「うちの子は ボーダーコリーっていう牧羊犬種です(でも実際はただのだらだら家庭犬なのさー)」っていうのは違うんですね。
ボーダーは 牧羊犬ですが、ぐっこは家庭犬。
牧羊犬にはなれません。
仕事をさせて、その中でも特に強い目ヂカラを使って仕事をするボーダーに 
ストロングアイ!という褒め言葉は贈られます。

 一般的に ボーダーはアイドッグとされますが、
「アイ」には個体差があり、ボーダーの中でも ゆるい「ルース・アイ(頭をあまり下げない)」な形の子もいるようです。
 そういえば、同じ記事だったか、やはりボーダー独特のスネークスタイルについても書かれているものがありました。
地面を這うような、蛇のごときスタイル。
かっこいいですね、グレースが小さい頃 同じような動きをしてるのを見て
「こんなに小さくても やっぱりボーダーなんだな」と思いました。
(ただし。
 あれは、あの低い姿勢でいるものであって、決して地面にくっつくわけではないんですね。
 次の動きにそのまま素早く入ることのできる形なので、伏せてしまってはいけません。
 お尻を落とした時点で その動きはおしまい となるようです。・・・確か。^^;)

 ルースでもストロングでも、実働犬としてではなく普通の家庭で暮らすのなら、
「立派な家庭犬」になればいいのです♪
・・・これまたけっこう難しいのです。

羊がいないので 2008年04月29日_P4290100-2
「誰か蹴って」とお願いポーズになってるミル。(笑)

 ロックはどんな子になるんでしょ♪
ボーダーのミルとは 全く違う動きを見せてくれるでしょうね、楽しみです

2008年04月29日_P4290050-2


   (記事中、?な点や間違いがあったら教えてください~<(_ _)>)



 この日、久しぶりにディーディーとチロルに会いました♪
ディーディー。2008年04月29日_P4290081-2
顔、白くなったねぇ・・
ディーディーは、グレースが1歳にもならない頃から お散歩でご一緒した子。
ぐっこより ひとつ上だったかな。
甘え上手でいつも「撫ぜて~」と背中を向けてはぶひぶひ。

こちらはチロル。2008年04月29日_P4290080-2

ディーと母親が同じ(だったはず)妹にあたる。
顔のしわは、こちらが正統派。

 グレースが小さい頃遊んでもらった子たちは もう10歳にもなるんだね。
みんな ずっと元気でいてほしい。


| 未分類 | COM(26) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する