12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-10-05 (Sun)
ムサママへ

 ママが「武蔵とできないことをグレースとやってみたい」と提案してくれたことで、
この1か月ほどぐっこは 私とではできない経験をすることができました。
股関節や膝蓋骨、そのほかの身体の状態、そして年齢。
とても大会に出て順位を争えるようなプレーができるわけじゃないけど、
でもこんなふうに遊ぶことはできる。
今できることで 犬と遊ぶ。 

2008年09月19日_P9190006-2


 ところが始めた途端、ママが持っていた「グレースはコマンドを出せばなんでもやる」という思いは 見事に裏切られ(笑)、気づいた時には「大変!日にちが足りない~」と 一気に奈落の底に落ちた気分だったことでしょう。

2008年09月19日_P9190024-2

 実際、ひとつのことを教えるのに グレースにはいくつものクリアしなければならない壁があり、
ある動きから次の動きへ移る時も、彼女にとって無理のない流れを作らなければ頑固に拒否。
 何かをするために グレースにとって「Go!」のサインになるわずかな動きやタイミング、ディスクの見える角度、身体の向き、視線やコマンド、言葉の抑揚の違い。

2008年09月19日_P9190004-2

また ディスクへの欲で追う子と違い、グレースの動きやすいラインを見つけ、そこまでの動作を何度も経験させなければならず、
更におやつへの欲をうまく切り捨てながら テンションを保っていかなければならず。。
当初目指していた「正確性」は難しいものになった。

2008年09月29日_P9290105-2

 グレースの動きがなんとなく変わってきたのが今週になって。
自分からママに問いかけるようになり、積極性が出てきた。
生憎のお天気で それからあまり練習できなかったのが残念だけど、
グレースの変化を見るのは楽しかった。
ママがグレースの動きをなんとか読み取ろうとしてくれてるのが嬉しかった。

2008年09月29日_P9290114-2

 今日、ぐっことのフリーが終わった時に「涙が出そうになった」と言ってくれた。
きっとそれは この最近の日々を思うと同時に、
「グレースに、もっと できることをさせてあげたかった」という悔しさもあったことと思う。



ぐっこは幸せだ。


2008年09月19日_P9190023-2

私も幸せだが。(笑)

ありがとうムサママ、

これからも今までどおり、ぐっこと遊んでね


(或る日の練習風景)


            <大会の様子は 次回・・・>
| 未分類 | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する