12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-03-10 (Fri)
テレビ朝日の 『テレメンタリー2017』。
3月5日の早朝に放送されたようですが、北海道では3月11日(土)の26時(12日AM2:00)からの放送です。

「殺処分ゼロの裏側で~イヌ・ネコ8万頭の命~」

~内容~
イヌやネコを自治体の動物愛護センターなどで処分する殺処分。
6年前、広島県が全国ワーストになったことをきっかけに殺処分をゼロにしようと県内の2つのNPO法人が去年から全頭を引き出し、処分機の稼動を止めている。
全国では年間約8万頭が殺処分されているが、なぜ多くのイヌやネコが次々と命を奪われているのだろうか。
NPO団体活動に密着し、背景にある無責任な飼い主や業者の実態、そして人間とペットのあるべき形を問う。
(制作:広島ホームテレビ)


系列局によって放送日時にバラツキがあるようなので、北海道以外の方は上のリンク先で確認してみてくださいねー。

ゴールデンタイムには可愛い可愛いペットが溢れてるようですが、こういう番組も同様にお願いしたいわ。





本日のお散歩ろず。

IMG_3529-2
高いところを歩きたがる。

昨日は乾いてた歩道。
IMG_3533-2.jpg

レナと会って
IMG_3540-2


さくらちゃんと会って
IMG_3546-2

庭で汚れた足とおなかをきれいにして終了ー。
IMG_3554-2

| ダイジナコト。 | COM(0) |
2017-03-09 (Thu)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2017-03-06 (Mon)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2017-03-03 (Fri)
ろずこ、元気に5歳を迎えました。
お誕生日がわからないので毎年適当な日をお誕生日にしちゃってて(;^_^A
今年は昨日、3月2日にお誕生会♪

お誕生会と言っても、ただご飯がいつもとちょっと違うだけね。

待たされ中~IMG_3218-2

因みにメニューは、お豆腐をかつお出汁で茹でたものとさつまいも、道産牛のステーキ。
それとデザートにプチシュー1個。
IMG_3217-2.jpg

豪華なような、そうでもないような。(笑)
ろずにしたら、なんでもいいから早く「ヨシ」って言って~。だよね。


デザートの食べ方がわからない犬。


早くなったねー。
ぐっちゃんとは比べ物にならないくらいのろいけど、早くなった。
最初の頃、1回のご飯に10分以上かかってるんじゃないか?ってくらいトロくて、おまけに食べきれずに残したフードを一粒ずつどっかに運んでは隠し、戻ってきてまた一粒口に入れてはテッテッテッテッとどっかに行って隠し。。
だいじょぶかこのコ?と思ったよ。
でもちゃんと食べられるようになったもんね。


今日のお雛様、ろずには特別なものはなかったけど(あとでおいなりさんがひと口くらいあたる予定だが)、丈が桃の花とプレゼントを持って来てくれた♪
IMG_3250-2

桃の髪留めで可愛くお迎え・・・のはずが、ちっとも可愛くならなかった。(笑)
IMG_3232-2

なんとなく丈の方が可愛かった。(≧∇≦)
IMG_3243-2

しょんぼりしてるけど。
IMG_3241-2



ろずが生まれたのは道東の、原野のようなところなのかな。
犬小屋の中なのか、どこかの納屋みたいなとこなのか、それともどこかのおうちで?
いずれにしろこんな季節で、寒い思いしてたんだろうなぁといつも思う。
兄弟みんなでくっついてたんだろうな。
お母さん犬とはいつまで一緒にいたんだろう。

札幌から400キロも離れたところから、ろずは来たんだね。
不思議だね。

一緒にいた兄弟の、他のどの子でもなくろずがうちの子になったのも。


お誕生日は、「おめでとう」だけじゃなく、「生まれてきてくれてありがとう」の日。

それから、ろずからもみんなに「ありがとう」の日だね。
IMG_3252-2
顔、笑ってないけどね。(笑)

5歳になって、これからが、お母さんとろずが一番寄り添っていける年だよ。
特別な事は教えられないけど、いつもの生活の中で、ちょっとでも気持ちの距離を縮められたらと思う。
ろずの許せる範囲でいいから。
明日から、またよろしくね。


IMG_3231-2.jpg

| 未分類 | COM(12) |
2017-03-01 (Wed)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2017-02-28 (Tue)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2017-02-26 (Sun)
久しぶりに積もった。
こんだけ降ったの12月以来じゃないだろか。

この冬初めて融雪機を使った。
秋に塗装・メンテしたのにずっと使ってなかったから1回くらいは、と思って掘り出したら、凍って水が出なかった。(^o^;)
ボイラー焚いてしばらくしたらやっと出たよ。

今週から気温がぐんぐん上がるみたいなので、融雪機もこれっきりだなー。
雪かきもこれでお終いかな。(甘いか?^^;)
雪かきがこんなに楽だった年はないな。


庭もろず仕様に道のつけ直し。


IMG_2921-2

IMG_2918-2

IMG_2925-2

IMG_2929-2


そろそろ服も靴も要らないかと思ってたのに、この雪でもまだくっつくのか。
何度くらいになると、くっつかない雪質になるんだろ。

ハナの色も戻ってほしいぞ。
IMG_2944-2

IMG_2950-2


今日は、家の中では雪の落ちる音にビビりまくり。
庭にいる時に落ちてきても、それほどでもないのに。
音の原因がわかってると怖さも違うのよね。
中と外ってだけで、同じものだということにいい加減気づいてくれないかなぁ。

| 未分類 | COM(4) |
2017-02-23 (Thu)
前記事で書いた犬用ワクチチェックについて、
少し情報をもらったので、書き留めておきます。

2017年2月1日販売開始とまだ日が浅いせいか、道内で受診可能な病院は5カ所。
…と思ったら、その内の1カ所は「まだ検討中」で導入はされていないそう。
(検討中で「受診可能な病院」MAPに載っちゃうのはいかがなもの?)
他のところも受ける前に電話で確認したほうが良さそうですね。
もちろんすでに導入してるところもあって、そこでの料金は4,000円だそうです。

獣医さんも悩むよねー。
本当なら「検査をしてから接種」がいいと思っても、
1カード12検体分で、それも1カードずつ売ってるのか何枚もまとめて一箱なのかわかんないけど、有効期間が製造後15か月間。
それを普通の町の獣医さんが用意するかな。
ろずの行ってる病院で、抗体価検査してるのろずだけだからね。(^o^;)
4,000円で、どこまで受けさせる飼い主さんが増えるだろー。
今の時点で獣医さんに、需要がないのに常備してってのもなかなか言えないなぁ。
・・・一応言うだけは言うけどさ。

ただね、地方だと札幌より導入しやすい点も。
札幌の場合、外注でも取りに来てくれるけど、送らなきゃならない地方だと手間がかかるから(料金はどっち持ちなんだろ?)。
それでも、元が取れるほどの需要があるかわからないけどね。

もひとつ躊躇しそうで気になったのは、
23分で結果が出るとは言え、その間先生がずっとかかりっきりになっちゃうのかってこと。
これも友人が確認してくれたんだけど、
かかりっきりでいなきゃならないのは採血から5~10分程度で、その後は放置しておくらしい。
それならいつもの検査と変わらないよね。


4,000円かー。
どうかな。
まぁすべての病院が同じ料金ではないだろうけど、だいたいのところね。
先生たちから「不要なワクチンを接種する前にこういう検査がありますよ」って話をしてもらわないことには、受けさせようとする飼い主さんは増えないんじゃないかな。

この製品、イスラエル製ということでイスラエル大使館経済部の記事にもなってた。
この中にあるような、学会・セミナーなどで充分に浸透させて検査が当たり前な風潮になるには、まだまだ時間がかかりそうな感じ。


もう、何頭かまとめて地方までバスツアー?(笑)

| ローズが教えてくれたこと。 | COM(4) |
2017-02-21 (Tue)
こんなのができてきてるのねー。

犬友から教えてもらった、犬用ワクチチェックだって。

23分で結果が出るのよ。
今までのように、外注して結果が戻って来てから、ワクチンが必要ならまた来院して接種、ってことではなくなる。
…とは言え、札幌でもまだ2か所の動物病院でしか扱ってない?ようだけど。

「開発の背景」より
動物に優しい獣医療の提供のため、ワクチネーションによる副作用の発生率軽減及び最適なプログラムの作成を目指して、ワクチネーションガイドライン(以降ガイドライン)が提示されてきました。
2010 年に世界小動物獣医師会(WSAVA)から発表されたガイドラインは、アジア向けの提言も発表され、2015年には最新版が出ています。
ガイドラインは最新の科学的知見に基づいており、臨床獣医師がより安全にかつ免疫学的に正しいワクチネーションが出来る様に作成されています。ガイドラインのコンセプトは、科学的アプローチによってワクチンをコアワクチン、ノンコアワクチン及び非推奨ワクチンに分類し、過剰接種の抑制を図ることです。


そうよ過剰摂取の抑制
ちゃんとしたガイドラインがあるじゃないのー。


「FAQ」より
Q6:これまでは、定期的にワクチンを接種すれば、抗体検査は必要ないとの方針でした。ガイドラインとこれまでの方針のどちらを信憑すべきでしょうか?

A6:ガイドラインはあくまでも目安であるため、根拠と必要があれば頻回にワクチン接種をすることもあります。ただし頻回にワクチンを接種することで副作用が発現する可能性は高くなります。また、頻回に接種しても免疫が積み重なり増すわけではありません。


そうなの、根拠と必要があれば接種は必要と考えるけど、副作用発現の可能性が高くなることや、何度も接種したからといって免疫が増すわけじゃないのよ。
毎年打ってるから抗体が陽性とは限らないのに、接種した証明書で例えばランに入れる入れないってのもおかしい話。
打ったか打ってないかってだけで、その子が陽性か陰性はどこにも書いてない。


これ、イスラエルで開発され2006年から販売~となってる。
なかなか浸透しないのは、世界的に?それとも日本だけ?


・・・高いのか?あまりに高すぎて現実的じゃないお値段なの?^^;

今ろずに受けさせてる検査だって、決して安くはない(検査して陰性だったら、検査料+接種量がかかるし)。
それ以上に高いんだわきっと。
これだと「耳寄りな」情報にならない。(・・;)

信頼できる結果をその場で&格安で提供してもらえるなら、もっと多くの飼い主さんがワクチンの過剰摂取を避ける為に「まず検査」と思わないかな。

でも、抗体価検査ができるってことを知らない飼い主さんい多いよね。
どの子にも決まった間隔でワクチンを接種するより、「必要な子だけに打ちましょう」と、来院した飼い主さんに抗体価検査の話をしてくれる獣医さん、増えないかしら。

それじゃお金にならないのかしら。
・・・誰の?(笑)


今度ろずの病院の時、これのこと聞いてみよう。

お値段やらその他、知ってる方いたら教えてください―。




| ローズが教えてくれたこと。 | COM(4) |
2017-02-20 (Mon)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |