123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-11-06 (Mon)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2017-11-05 (Sun)
藤戸竹喜さんの展覧会を見たくて芸術の森美術館へ。
で、せっかく芸森行くなら、札幌ピリカコタンにも行こうということになり、まずは小金湯へ。

コタンの外に展示されてる船。
IMG_3294-2

着いてすぐに出迎えてくれたエゾリス。

胡桃かな、ずいぶんおっきいの持ってる。

中の展示室。
IMG_3304-2

IMG_3324-2

こじんまりしてるけど、白老と違ってここのは手で触ってもいいんだって。
殆どのものはガラスケースがない分、直接触って肌触りを確認できる。

テンを獲る罠。
IMG_3307-2

水筒代わりにする鹿の膀胱。
IMG_3315-2
ゴールデンカムイにも出てきてたっけ?

ナギナタコウジュ(セタエント)。
IMG_3322-2
以前、知里幸恵・銀のしずく記念館でこのお茶を飲ませてもらい、
その後、白老のポロトコタンに売ってるのを見つけて、以来カキドオシとかクマザサとかの野草茶をちょくちょく飲んでる。
エント茶はミントティーみたいにスッキリ系の香り。
シソ科で、この葉っぱも指でこするととってもいい香りがした。

あと2週間くらい早かったらなー。
ここも芸森もものすごくきれいだったろうに。
3人で休みあわせるの、なかなか難しいんだよね。
来年は、紅葉のことも考えて夏から計画しなきゃ。

IMG_3295-2



そして芸森へ。
IMG_3328-2
(なんと、写真OK \(◎o◎)/)

この方のこと全然知らなくて、地区センターに貼ってあったポスター見て、
どうしても見たくなって誘ったのー。

初期の作品からずらーっと展示されていて、作風が変化してくのが知識ゼロの私にもわかりやすい。
やっぱりね、最初の方(60年代)のはイマイチ好みじゃないの。^^;

で、樹霊観音像
1969年IMG_3336-2

このあと、70年代後半から輝き出したというか、私好みの線がでてきたというか。(エラそう・笑)

藤戸さんの作品は、一本の木からの丸彫りという形で生み出されているらしい。
IMG_3344-2

なので、こんな瞬間を描けるのね。
IMG_3351-2
オジロ

下書きも何も無く、樹の中にいる熊なり狼なりが見えてて、それを掘り出す作業が藤戸さんの仕事。


冬眠中の熊
IMG_3362-2

IMG_3363-2


等身大の、まるで本物の人間のような作品たち。
IMG_3370-2

IMG_3371-2

IMG_3372-2

IMG_3373-2

IMG_3377-2

IMG_3379-2

IMG_3381-2

気になることが。
すばらしい作品も、木だから朽ちていくよね。
ビッキの、どこかの外にある作品も、朽ちていくままにするんだよね。
この等身大の人間たちも、割れているところがあった。
仕方のないことなのかなぁ。。


熊や狼、人間などの他に、海の生き物たちもいた。
(でも狼ほどに思い入れのない私です・笑)

IMG_3385-2
カレイが潜った砂の質感ー

ワラジエビもリアル質感~~
IMG_3388-2

毛ガニや
IMG_3393-2

ラッコIMG_3396-2
海底の貝を獲っている。


2000年の作品
IMG_3397-2
これが一番お気に入り。

角度を変えて。
IMG_3400-2
木は、タモの埋もれ木。


2001年、リスを追う熊。
IMG_3401-2
クスの木。



最後に「狼と少年の物語」として、藤戸さんの創作ユカラを17作品で。

IMG_3414-2
クリックすると文字が読めるくらいに拡大。


IMG_3417-2

IMG_3420-2

IMG_3423-2

IMG_3432-2

IMG_3434-2

IMG_3438-2

IMG_3446-2


ほんと、見応えあった。
これ、行った方がいいよー。(って誰に言ってる・笑)


展示室2では、藤戸さんの制作風景をビデオで見てきた。
そしてなんと、ご本人がそこにいたのだーっ。

ああどうしよう、本買ってサインだよね、サインもらうよねっ。
本、本、ショップに売ってる、本買ってこなきゃっ。

急いでショップに行って、展示目録を手に取り、そこでハタと気づく。

私、今、・・・散在してスッカラカンだったー(T▽T)
ここでお金使えんっ。


サインはダメでも、ちょっと声かけてせめて写真撮らせてもらおっかなー。。。

あー我ながら図々しい。(;^_^A
でもすぐオッケーしてくれたのよ~。
IMG_3447-2

IMG_3448-2

嬉しいー、何が嬉しいのかわかんないけど、なんか嬉しい。(笑)
そいで、お礼言って一旦立ち去ったあと、あ!握手!握手してもらおうっって、また舞い戻ったワタシ。
何やってんだか。(≧∇≦;)
83歳とは思えない、すごい握力の握手だったわ。
ばんざーい。

木彫りは体力勝負でもあるんだろうけど、
これからも新しい作品を掘り出していってほしいです。(*_ _)人




それから敷地内にあるビュッフェスタイルのレストランでランチ。
おなかいっぱい食べた、眠くなるほど食べたよ。
幸せだった―。



・・・そろそろ山のようにあるひめずらん写真と格闘しなきゃ。。。
みんな忘れてくれてれば・・・
| 未分類 | COM(4) |
2017-11-04 (Sat)
今日で保護・入院してから10日目。
午前の診察終わり頃に行ったのに、今日も混んでた。

待合室で面会。
こーちゃん、ご飯食べたばかりでおなかぽんぽん。
また体重増えたなー。
10日で倍くらいになったんじゃないかな。(笑)


じゃれてみた。



最近、ヒトの手を舐めたりかじってみたりも増えた。



もしかしたら肩は大丈夫なのかなぁ。
首と固定してるから、そんな期待を持っちゃうのかな。
(先生と話せなかったので聞けなかった)



今日、包帯をはずしてみるって言ってた。
どうだっただろ。
今まで固定されてるからつっかえ棒みたいに使えてたのが、ぶらぶらしちゃってこ―ちゃん的には「あにゃっ?」て感じかな。^^;
はずしたら、角度も変わっちゃうかもしれないって。
でもそれにも慣れてくはず。

人間が思うよりずっと上手に順応してくよね。
IMG_4337-2

IMG_4341-2.jpg

IMG_4333-2

IMG_4331-2


こーちゃん、ずっと応援してるからね。

| 仔猫のこーちゃんの記録 | COM(0) |
2017-11-02 (Thu)
大丈夫と言ってても、やっぱり腕動かないか―・・・とちょっと意気消沈してたところに、
なんと!

こーちゃんを迎えてくれるという方が現れました。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

えーっ、にわかには信じられない、ありがたすぎるお知らせ!


こ―ちゃんの身体のことをすべてわかって最後までお願いできる、これ以上ない良縁です。

こーちゃん、運が悪いかと思ってたら大当たりじゃないのー♪
良かったー。。。


そうだよ、こーちゃんは、あんな寒いところで、痛い思いしていることなんてないコなんだよ。
あったかいところで、安心して、食べて遊んで、眠っていいんだよ。
これからは、そんな暮らしが待ってる。


こ―ちゃんのこと気にかけてくださった方たち、声かけをしてくれた方たち、預かりをOKしてくれた方たち、
ほんとにありがとうございました。
こんなに早く嬉しいお知らせができるとは思っていませんでした。
みんなに感謝、ありがとー。\(^o^)/


今週末には包帯を外して、その後退院となり、そのあとは〇〇さんちのコになります。
こ―ちゃん、先生にも「すごく性格いいです」と太鼓判押されてます。

最初は恐怖でビクビクして逃げ惑っていたのに
今は撫ぜられるのが当たり前のような顔してます。




あと何回会えるかなぁ。
ちょっとさびしさも・・・。(笑)





| 仔猫のこーちゃんの記録 | COM(4) |
2017-11-02 (Thu)
今日も仕事のあと面会に。

そいで今日も混んでて待合室で。
IMG_4270-2

こーちゃん、保護した時は700gしかなかったのに、
なんと現在1,200gに。\(^o^)/
たった一週間で500gも増えてるー。
すごいなぁ、食欲あってありがたいよ。

その後、診察室に呼ばれ、先生からお話が。

手術した右前脚。
やっぱり神経が損傷してて、感覚がなく麻痺の状態。
骨がくっついても、固定してる包帯を取れば肩からぐらぐらになってしまうようです。

そっかー。
仕方ないね。
動いてくれればと思ったけど。

でもこーちゃんまだ若いし、それなりに暮らしていけるよね。
入院してるケージの中では3本の脚でゆらゆらしながらも、立ち座りっていうかな、しゃんと座れるようになってきてるって。
3本の脚ががんばってるんだね。
大丈夫大丈夫。

子猫は強い。
IMG_4267-2.jpg
| 仔猫のこーちゃんの記録 | COM(0) |
2017-11-01 (Wed)
こーちゃん、元気になってきて、少しずつ身体を動かせるようになった。



IMG_4252-2

IMG_3170-2


昨日の血液検査の結果。
クリックで拡大IMG_3173-2

白血球が上がってるけど、これは術後だからね。
逆に赤血球が減ってるのは、すくすく大きくなってるこーちゃんの身体に造血が追いついてないかららしい。
脱水も解消されてきて、BUNが下がった。\(^o^)/

そして猫エイズと白血病は陰性。
良かった、少しは飼い主さん見つけやすくなるね。
あぁでもなかなか見つからないのよねー。(T▽T)

ヘンだな、こんなに可愛いのに。

ハッハッ聞こえるのは、近くにいたパグさん。^^;


混んでいて、今日も待合室での面会でした。


| 仔猫のこーちゃんの記録 | COM(2) |
2017-10-31 (Tue)
エリカラはずれてたこーちゃん。




あれっ、昨日一日会わなかっただけで、なんか大きくなってる。^^;

IMG_4243-2.jpg

先生も「食欲あってばくばく食べてるので大きくなってます」と言っていた。
いいことだー。

術後だからか、昨日下痢をしたらしい(それまではいい〇んち)。
そして回虫が見つかったそうだ。
このあとも、継続して調べてくれる。

右目はちゃんと見えてる。



今日は午前中に行ったのだけど、お昼前に血液検査をしてくれると言っていた。
痛み止めは昨日までで、今日は使わない予定とも。


こーちゃん、おっきくなっただけじゃなく、毛も伸びてきてると思う。
IMG_4247-2.jpg

エリカラ取ったせいでそう見えるのかしら?

いや、耳毛も伸びてる♪
IMG_4245-2.jpg
きれいな子だなぁ。



こーちゃんを家族として迎えてくれる方を募集中です。
よろしくお願いします。

| 仔猫のこーちゃんの記録 | COM(2) |
2017-10-30 (Mon)
今日はこ―ちゃんの病院がお休みなので面会できず。
そのあいだに18日の、ろずの検査結果を載せておこう。

(クリックで拡大)


img002-2

img003-2


んー、どう考えたらいいんだろ。
血液作ってる最中?
なんかあったら連絡くることになってるし、その電話が来ないってことは心配しなくていいってことなんだけど。

心配しないでおくか。



ひめずらんの写真、まだ手がつけられず。^^;
みんなが忘れた頃のアップになりそう~~

| ローズが教えてくれたこと。 | COM(0) |
2017-10-29 (Sun)
昨夜1時頃に先生から「手術が終わりました」と電話をもらった。
肘の方はうまくいったが、血圧が下がってきたため眼球摘出はできなかったとのこと。


今朝のこーちゃん。眠そうにうとうと。


写真ボケちゃって見づらいですが、
横から IMG_4226-2

上から IMG_4225-2.jpg


目と同様、肘の骨折も何日か経っているとのこと。
早いうちだと断面同士がカチッときれいに合わさるが、こ―ちゃんの骨はすでに加骨が形成され始めていた。

ちょっとこの表現、正しく覚えているか自信ない。医学的に正しくないかも。
これから書くことも正確ではないかもしれないので、素人の覚書程度と思ってください。<(_ _)>


元の場所に整復したあとピンを入れて固定。
1週間ほどで固定している包帯を取って脚を使い始めるようにする。
その時点で、多くはズレが出てくるらしい。
静かに動いて、と言っても犬猫には通じないので。

その子によって、例えばちょっとした高さでもドンと下りる子、そーっと下りる子、全く動けなくなる子、などいろいろで、人間のように適切な時期に適切なリハビリができるわけではないから難しい。
全く動かさないのも筋肉の修復が遅くなるので、適度に動いてくれれば。。
うーむ、難しい。

肘のあたりの大きな靭帯は切れていなかった。これは嬉しい。
でも小さなものはダメージを受けている。
靭帯と神経と、これからどの程度修復できていくか、様子を見るしかない。
ピンは1ヶ月後くらいに抜く予定。
もしかしたその時一緒に眼球摘出ができるのかな、なにも言ってなかったのでわからないけど。
肩に関しては、今までどおりの固定で。


新しい家族のところでも預かりさんのところでも、先住猫がいることも考え、
月齢的には正確さに欠けるが猫エイズ等の検査もしておいた方がいいですねということになった。
プラスと出た時の心構えとして。
(あとでマイナスとなることもないわけでもない、と言っていた)
次、血液検査をする時に一緒にお願いした。


他に何か言われたことあったかな。
先生けっこう早口で。^^;
聞いたこっちは3分経ったら忘れるお年頃。(-_-;)


あんよ可愛いー。
IMG_4228-2

がんばったね。
キミは何も心配しないで、ゆっくりやすんで。
| 仔猫のこーちゃんの記録 | COM(2) |
2017-10-28 (Sat)
無事、大盛況に終わったひめずらん♪

ですが、そのあと面会に行った仔猫さんに動きがあったので、こちらを先に。
ひめずらんは写真多くてねー(^-^;) 、数日かかるかも。(^∧^)


病院6時までなので、その頃行ったら会いやすいかと思ったのに、混んでて駐車場にも入れず。
50分ほど道路で待機してやっと入れた。
とっくに診察時間を過ぎてるのに、中は激混み

なかなか診察室が空かず、看護師さんが段ボールのまま待合室に連れてきてくれて、そこでの面会になった。
IMG_4204-2

今日もご飯完食。
昨日までと違ってかなり落ちついてて、その内首を伸ばして私の指にじゃれつこうとした。
遊びたい盛りだものね。
ただ、触った感じ、体温低い気がしたなー。。
でも元気になってきてる♪


そろそろ帰ろうと思った時、ちょうど先生が待合室に。
そのまま診察室に入れてくれた。

まだ脱水はあるものの、食欲がありいい状態になっている。
痛み止めのおかげで、本人も楽になってる。

整形の先生とも何度も相談してくれ、
その結果、肩は筋肉の断裂かもしれず、このまま固定でいくこと、
別角度からのレントゲンでわかったのが、肘がかなりズレており、ただボルト入れればいいというわけにはいかないこと。

横からの写真
IMG_4207-2

こっちの写真だとIMG_4208-2
かなりズレているのがわかり、位置を元どおりに戻してから固定するらしい。

そして、成長期でもあり、どのくらいの速さでどこの骨がくっついていくかもわからず、何日も置いておくより早い方がいいんじゃないかと。

そんなわけで、今晩手術となりました。
麻酔の安定状態を見てだけど、一緒に眼球も摘出するかも。

うまくいけば、脚が動くようになるかもしれない。
うまくいけばだけど。
手術しても良くならないかもしれないことも、しっかり胸に留めておかないと。


がんばれこーちゃん。(←仮名^^;)

IMG_4203-2.jpg


呼び名がないと不自由なので、とりあえず名前をつけてみた。
なんでこーちゃんかというと、
たまたま26日の夜、テレビで「なんとかこーたろう」「日本ハムファイターズ」と連呼していたから。(^-^;)
こーたろうでもこーいちろうでもなんでもいいんだけど、
こーちゃんの「こう」は「幸せ」の「こう」ということで。


無事に手術が終わりますように。
| 仔猫のこーちゃんの記録 | COM(4) |